アールグレイティーの効果・効能|有効成分はマンガンやビタミンK

バナナと一緒に!アールグレイティーで便秘を解消
2018年8月28日
香りを楽しむアールグレイティーのおすすめの飲み方・入れ方
2018年9月3日

アールグレイティーの効果や効能は

アールグレイティーは、優雅な香りがすることからとても重宝されているお茶の一つであり、クッキーやシフォンケーキにも利用されることの多いお茶でもあります。

アールグレイティーは、そういった名前の茶葉ではなく、紅茶にベルガモットと呼ばれるミカン科の低木を添加したフレーバーティーです。

 

添加する茶葉はどのようなものでもよく、ベルガモットが含まれていればどのお茶もアールグレイティーと呼ばれていますよ。

このアールグレイティーの効果・効能にはリラックス効果や精神安定、ホルモンバランスを整える、肌の状態を整えるといったことの他、心臓病の予防、冷え性の改善、口内炎の改善や喉の状態を良くする、下痢の解消といった効果・効能もあるんです。

 

これらはベルガモットの成分が影響しており、ベルガモットに含まれているリモネンが腸の動きを活発にし、血流を高めるため肌の状態を整え冷え性を改善する作用があります。

同じようにベルガモットに含まれているリナロールは血圧を降下させる作用が、ヒドロキシメチルグルタリルフラバノンは心臓病に作用する働きがあります。

全体的にアールグレイティーには抗菌作用があるので、うがい液としても用いることができますよ。

 

アールグレイティーは、夏の時期にはアイスティーとして、冬であればミルクにまぜてミルクティーとして美味しく飲むことができ、1年を通して利用できるお茶です。

ベルガモット自体が柑橘系であるので、同じようにオレンジなどの柑橘系果物をスライスしたものを浮かべて飲むと、より香りがよくなり、リラックス効果を得ることができます。

 

カフェインも緑茶やコーヒーに比べるとぐっと低いので安心して飲むことができますね。

疲れたときはアールグレイティーの香りをかぐだけでも気持ちが和らいでいきますよ。

 

 

 

アールグレイティーに含まれている有効成分は

アールグレイティーはリラックスすることができるお茶として知られていますね。

アールグレイティーに含まれている主な成分はリモネン、ヒドロキシメチルグルタリルフラバノン、酢酸リナリルやリナロール、紅茶に含まれているテアニン、ビタミンKやマンガンの7つがあげられます。

 

ビタミンKは、動脈の石灰化を防ぐ、骨を丈夫にするといった働きがあり、マンガンには骨の形成に関与する、生殖に関係する、といった作用があります。

さらにマンガンは抗酸化作用もあり、脂質や糖質の代謝にも関係しているので、アールグレイティーを飲むことで生活習慣病をおきにくくし、風邪もひきにくくすることが可能となっていますよ。

ビタミンKは赤ちゃんがいる人にとってはなじみのある栄養成分かもしれませんね。

ビタミンKは脂溶性ビタミンの一つで腸内細菌によっても作られています。

骨を丈夫にする働きの他、止血作用もあり、骨粗しょう症の治療薬としても用いられているんです。

こういった体にとって大切な成分がアールグレイティーにも含まれているので、継続して飲むことで、体を丈夫にしていくことが可能ですね。

 

なお、便秘がひどい場合はバナナと一緒に食べると良いですよ。

バナナに含まれているカリウムが腸内の善玉菌を増やすので、よりスムーズな排便を促すことができます。

腸内が整うと風邪もひきにくくなり、ビタミンKもスムーズに作られれるのでより体が丈夫になっていきますよ。

 

もし、アールグレイをお茶として飲むのが苦手な場合は茶葉をケーキやクッキーに混ぜたり、アールグレイティーをゼラチンや寒天で固めてゼリーにしたりすると良いでしょう。

夏の時期はゼリーにしてミントを添えるととても涼しく見え、さらにストレスも解消されていきますね。

なお、アールグレイティー自体にも冷え性を改善する効果がありますが、冷たくして飲むよりも温めて飲むとより冷え性を改善することができますよ。

 

 

 

Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/earl-grey-green-100g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け