バナナと一緒に!アールグレイティーで便秘を解消

飲み続けるだけでOK!ハーブティーのダイエット効果
2018年8月25日
アールグレイティーの効果・効能|有効成分はマンガンやビタミンK
2018年9月2日

アールグレイに期待できる便秘解消効果

 

紅茶が好きな人であればアールグレイという名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

アールグレイは爽やかな香りと深い味わいで、心がホッとするという声もよく聞かれます。

 

アールグレイはミカン科の常緑樹のベルガモットで風味づけをした紅茶です。

独特の香りがあり、たとえアイスにしたとしても香りが失われることがないので、アイスティーとしても利用されます。

茶葉には中国のキーマン茶がもちいられますが、インド茶やセイロン茶が使用されるケースもあります。

アールグレイに含まれる代表的な栄養素として、まず第一にビタミンKが挙げられます。

ビタミンKには止血、骨を丈夫にする、動脈の石灰化を防止する効果が期待できます。

 

またマンガンも骨の形成や成長、生殖にかかわっています。

アールグレイの香り付けに使われるベルガモットに含まれているのが酢酸リナリルです。

鎮静や鎮痛、抗炎症作用があり、神経の緊張を解きほぐし開放的な気分へと導きます。

 

同じくリモネンは消化促進や血液の循環を良くする働きがあり、抗菌作用もあるため皮膚疾患にも有効な成分です。

リナロールには鎮静作用や抗不安作用などがあり、血圧降下作用も期待できます。

またアミノ酸の一種であるテアニンは、脳でα波を発生させるのを助けるリラックス効果が期待できるでしょう。

このように豊富な成分が含まれているアールグレイですが、実はアールグレイティーを飲むことにより便秘解消効果が期待できます。

長引く便秘は非常につらいものですが、便秘薬を使うと効き目が強すぎておなかが痛くなってしまうという人も多いものです。

特に日本人の女性は多くの人が悩まされているといわれていますが、その原因としては水分や食物繊維の不足、過度のダイエット、女性ホルモンの作用、ストレスや環境の変化などがあげられます。

 

アールグレイはベルガモットのさわやかな香りとともに、酢酸リナリルやリナロール、テアニンなどが作用し、気持ちを落ち付けたい時に飲むことで、リラックス効果が期待できます。

ストレスにより便秘に悩まされている人も多いですが、アールグレイのリラックス効果によって、便秘解消につながることが期待できます。

また芳香成分の一つではあるリモネンには、血流を促す働きがあります。

血液が体中にめぐることにより体が温められるため、便秘解消とともに冷え性の緩和にも役立ちます。

またリモネンは腸の運動の活性化を助けるため消化器官に働きかけることになります。便秘解消や下痢、胃もたれ等の解消にも役立ちます。

 

Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/earl-grey-green-100g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け

 

バナナと一緒に食べるとより効果的に

 

このようにアールグレイティーを飲むことにより便秘解消効果が期待できることがわかりましたが、アールグレイティーと一緒にバナナを摂取することで、より便秘解消効果が期待できます。

バナナはスーパーやコンビニなどで購入でき、いつでも手軽に食べられるものです。

 

しかもコストパフォーマンスに優れている点もうれしい魅力でしょう。

バナナがなぜ便秘に効果が期待できるのかというと、それは食物繊維やオリゴ糖などの便秘解消に有効な栄養素が豊富に含まれているからです。

バナナには量は少ないですが水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。

水溶性食物繊維は便を柔らかくして排便を促すとともに、血糖値の上昇も緩やかにする働きがあるためダイエット効果が期待できます。

 

不溶性食物繊維は腸内で水分を含んで便の量を増やします。

大腸を刺激するので腸の活動を活発にさせる働きもあります。

また食物繊維に加えオリゴ糖が豊富に含まれています。

バナナに含まれているオリゴ糖は、善玉菌の一種であるビフィズス菌がえさとなるため、摂取することでビフィズス菌の量を増やすことになります。

 

便秘は腸内環境と関係が深い症状であり、腸環境が悪ければ便秘となり、腸内環境が良ければ改善します。

オリゴ糖を摂取することで善玉菌が増えると腸内環境が良好になります。

多くの糖類が腸に届く前に胃酸などによって消化されることになりますが、オリゴ糖は大腸まで消化されずに到達するため、高い便秘解消効果が期待できます。

 

このようにバナナには高い整腸作用が期待できることがわかります。

またバナナにはカリウムが豊富に含まれていて、カリウムには腸内の善玉菌の増殖を助ける働きもあります。

リラックス効果や整腸作用のあるアールグレイティーと一緒に摂取することがお薦めであることがわかります。

食べる量としては1日1本、どんなに多くても2本食べれば十分に便秘解消効果が期待できるでしょう。

特にバナナは朝の時間に食べるのがおすすめで、朝食にアールグレイティーと一緒にバナナを食べることで腸が刺激され、排便を促す腸の運動も活発化します。

アールグレイティーの効果をより高めるためには常温、もしくはホットで飲むがお勧めです。

おなかを温めることで、腸の活動が活発化します。

反対に冷たいアールグレイティーはおなかを冷やして腸の働きを弱めてしまうので逆効果なので注意しましょう。