ルイボスティーの強壮作用と頭皮のトラブルへのルイボスの効果とは

ルイボスティーでお肌環境を改善!アンチエイジングにも最適なルイボス
2018年3月16日
ルイボスティーの抗酸化作用と美肌、そしてダイエットへの作用とは
2018年3月26日

体がなんとなくダルい…そんなときはルイボスティーの強壮作用にSOS

体がダルいと感じたらルイボスティーがおすすめ

デスクワークや立ち仕事を続けていると、体に疲労感が蓄積したり冬場は体が冷えて何となくダルいと感じている女性は少なくありません。
体の内側からしっかり温めて、ダルい感覚を改善する方法としておすすめのドリンクが「ルイボスティー」です。

ルイボスティーは強壮作用が高いハーブティーなので、昔から体の冷えやすい女性や妊娠中の方の貧血対策にとルイボスティーの効能が注目されており、ハーブティーはクセがある物もありますが、低タンニン、またはノンタンニンなので、渋みも苦みもなく人気が高い特徴があります。

ルイボスティーは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈原産のマメ科の植物から抽出された成分なので、安心して飲むことが出来るのも多くの女性に支持されている理由の一つとなっています。

ルイボスティーの効果や効能は、妊娠中の方や不妊症の方に起こりやすい貧血や体の冷えを温める効果があり、治療薬に比べて体への負担が少ないので気軽に飲むことが出来るお茶としてルイボスティーを生活に取り入れる方が増えてきています。

また、抗酸化作用やフェノール系成分が含まれているので、体の新陳代謝を良くして抵抗力のある健康的な体になります。

またルイボスティーはノンカフェインなので、夜寝る前のリラックスタイムにぴったりですし体を十分に温めてから就寝することで、普段よりも質の良い睡眠にすることが出来るメリットがあります。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールには、体の活性酸素を除去する効果があるので体内を若々しい状態にしたいと思っている方におすすめになっています。

不妊治療の方に向いているお茶として有名ですが、美容効果や健康効果など女性に限らず、男性にも体の調子を整える効能があるので、ルイボスティーを日常的に飲むと男性に不足しがちな亜鉛不足も補うことが可能です。

 

女性におすすめのルイボスティーの強壮作用

毎日の疲れから体を癒す効能が注目されているルイボスティーは、ノンカフェインなので時間を気にせずに好きなタイミングで飲むことが出来る点が魅力の一つです。

また配合されている成分には抗酸化があり、皮膚や頭皮の新陳代謝を正常にしてキレイな肌や頭髪を創りあげることができるので、美容に気を使っている女性にとって強い味方となってくれる飲み物となっています。

特に多くの女性が気にされている老化によるシミやそばかす、シワ、白髪などは、体内の活性酸素が原因の一つとなっているのでルイボスティーを飲むことで、活性酸素を排除することができれば若々しい素肌や頭髪を維持することが出来るます。

そのため、ルイボスティーは老化トラブルを解決したいと思っている方にも向いています。

実際に若白髪に悩んでいた女性がルイボスティーを毎日飲む習慣をつくったところ、白髪の数が減り髪のコンディションが良くなってきたという口コミもあります。

また、幼いころからアトピー皮膚炎に悩まされてきた方なども、肌の乾燥が改善されてツヤのある肌質が戻ってきたと高い評価をしている方も多いです。

美容によい効能があるハーブティーは数多くありますが、中には風味にクセがあったり強い苦味があるタイプも少なくありませんでした。

しかしルイボスティーはお茶の苦味や渋みの原因となるタンニンが少ない特徴があるので、クセが少なく小さなお子さんから年配の方まで誰でも気軽の飲むことが出来るハーブティーの一つとなっており、近年、急速に注目を浴びています。

日中お仕事をしているという方は、朝ルイボスティーを用意して水筒にいれて持っていくことで、いつでも好きなタイミングで飲むことが出来ます。

また、抗酸化ケアや体の冷えを改善したいと思っている方は普段飲んでいるドリンクの代わりとして持ち歩くことで、体の中から強壮作用を与えることができます。

 

 

頭皮トラブルで悩む前にルイボスティー。その理由は?

日々のストレスで抜け毛は加速する

髪の毛が細くなったり、抜け毛が目立つようになったときには、頭皮の状態が良くない事が考えられます。

そして、そのような頭皮トラブルを引き起こすものとして、本人も知らないうちに蓄積されているストレスが影響している事がよくあるのです。

なぜストレスが頭皮トラブルを引き起こすのかというと、自律神経が関係しています。
ストレスが蓄積されていくと、その緊張状態が自律神経の乱れを招きます。

自律神経というのは緊張と緩和をコントロールする部分なのですが、ここが正常に機能しなくなると免疫機能の低下や新陳代謝の乱れにつながるのです。

皮膚というのは四六時中、細菌や紫外線といった外的に晒される部分です。
免疫機能と新陳代謝が正常に機能しているときには、皮膚を外敵から守る肌バリア機能が働きますし、常に新しい肌細胞に置き換わる新陳代謝によって肌細胞が元気に働くことができます。
これにより外敵から守られるのです。

 

つまり、免疫機能と新陳代謝の低下により、肌の内部にある水分は失われて乾燥したり外敵の侵入を防ぐことが出来なくなることで頭皮の健康は失われてしまいます。
そうなれば健康な髪の毛が育つことは難しくなります。

そこで活躍するのがルイボスティーです。

ルイボスティーは紅茶や緑茶とは違ってお茶の葉からできたものではなく、ハーブティーの一種です。

様々な効能があるのですが、そのひとつにストレスの軽減効果があります。

ルイボスティーに含まれている抗酸化作用が、ストレスによって増加する活性酸素を退治してくれます。

さらにルイボスティーには興奮を引き起こす物質を抑える成分も含まれており、乱れた自律神経の働きを正常な状態に戻してくれるのです。

ルイボスティーを飲み続けることで、ストレスが軽減すればひどくなっていた抜け毛・薄毛も解消していきます。

 

 

代謝が低下すると起きてしまうこと

頭皮トラブルに悩まされるというのは、ある程度の年齢になったときに起きやすいものです。

女性でも30代を越えることから加齢臭と同じ臭いが出てくることがあるのですが、それは年齢を重ねて代謝が落ちているためです。

人の体は細胞が酸素や栄養を補給して働いたときに、アンモニアや二酸化炭素などの老廃物を生み出します。

それらの老廃物は不要であるだけでなく、体に留まれば害になるものばかりです。

ですから尿や汗といった形で体の外に排出します。
それが代謝です。

でも年齢を重ねるとこの代謝の効率がどんどんと落ちていきます。

それによって老廃物体に残ってしまい、加齢臭の原因にもなります。

加齢臭は体の全体から出てくるものですが、特に頭の臭いが強いのは、他の部分よりも皮脂の分泌が多いために皮脂と老廃物が混ざり合うことが多くなるからです。

これをなんとかしたいのであれば、ハーブティーのルイボスティーを飲むと良いでしょう。

ルイボスティーの効能には代謝促進作用があります。

代謝促進作用によって体に蓄積された老廃物や脂肪の排出が促されれば、頭皮から臭う嫌な加齢臭を解消することができます。

また、代謝が悪くなって加齢臭に悩まされている人というのは、老廃物を排出するための血液やリンパ液の流れが悪くなっているということです。

それは血管やリンパ管がどんどんと細くなり消えてしまうゴースト血管という状態かもしれません。

ゴースト血管が起きている状態を放置してしまうと、やがては臓器の病気となる可能性もありますから一刻も早く対策を講じなければいけません。

ルイボスティーには、ゴースト血管と言われる細くなって消えてしまった血管やリンパ管を再生させる効果があるとされています。

その効果を期待するのであれば、ただのルイボスティーではなく濃厚な成分を摂る事ができる品質の高い商品を選ぶ方が良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です