二日酔いにも風邪対策、風邪予防にもハイビスカスティーがおすすめ

甘草 / リコリスの呼吸器系への効果と胃腸、肝臓の保護にも
2018年2月24日
カモミールの女性への効能とは?女性におすすめのハーブティー!
2018年2月24日

 

二日酔い解消をしたい時に!
飲み過ぎた次の日にはハイビスカスのハーブティーがぴったり!

 

胃腸の不快感や期分の悪さを緩和

宴会でついいつもよりたくさん飲んでしまったり、久しぶりに昔の友人と会って話が弾んで夜中まで飲み続けたり、同窓会やパーティーで2次会のあと更に飲んだりすると、次の日に頭が痛くておなかも苦しく二日酔いでダウンしてしまいます。

一日中寝ているわけにもいかず、何とか酔いを醒まして体調を整えたいなら胃薬を飲むほかに、ハイビスカスのハーブティーがおすすめです。

自然界の成分でできているのでほかの薬を飲んでいるときも安心して使えて便利なのです。

ハイビスカスのハーブティーには二日酔いを解消する効能があるクエン酸やリンゴ酸、カリウム、ビタミンCなどが豊富に含まれています。
特に胃腸の機能を回復させる効果が高く、弱っている部分にバリアを作って胃もたれやむかつきを緩和したり、胸やけを抑えてくれます。
飲み過ぎで口の中の気持ち悪いときも、適度な酸味があってスッキリした味わいのハイビスカスのハーブティーなら体が自然に受け付けやすく、食欲がなくても無理なく飲めます。
余計な甘さもついていないので、口のべたつきや食道の不快さを消して正常に保つ効果も得られます。

頭痛や胸やけが苦しくて辛いときにハイビスカスのハーブティーを飲めば、少しずつ状態が回復して気分がよくなるのを実感できます。
ホットで飲みにくいならアイスティーにするとさっぱりして、気分転換やリラックスにも最適です。

リンゴ酸やクエン酸のおかげで胃腸の働きが活発になり、細胞も活性化されて体調の回復が早まり、さまざまな健康効果があって滋養強壮にも向いています。
二日酔いを解消しようと思って胃薬を大量に飲むと逆に胃が荒れてしまうこともあるので、体に優しいハイビスカスのハーブティーを試してみましょう。

 

消化を助けて体調を整えてくれる

飲み過ぎたときだけでなく、油っこいものを食べ過ぎて胃がもたれているときや体調を崩していて消化不良を起こしているときもハイビスカスのハーブティーが役立ちます。
胃腸の働きをサポートして消化を助ける効能があるので、胃酸の量を最適に保ってトラブルを解消することができます。
ミネラルも豊富で、特にビタミンEは体の機能を高めたり細胞の隅々まで栄養素を届けるために優れた効能を持っています。

胃腸の調子がよくなると肌がきれいになったり若返りにもつながるので、美肌を目指す人やアンチエイジングに取り組んでいる人にもおすすめです。

特にビタミンCは美肌のためのビタミンと言われていて、毎日ハイビスカスのハーブティーを飲んでいれば水分補給と同時に摂取できて便利です。
カフェインは含まれていないので胃腸を刺激することがなく、カロリーも砂糖類を加えなければゼロに近くてダイエットにも向いています。

夜中に飲んでも平気なので、食べ過ぎや飲み過ぎで気分が悪くて眠れないときもハイビスカスのハーブティーを飲むとスッキリして、気持ちも落ち着きます。
余計な水分を排出する効果もあり、アルコールを素早く分解して体を健康な状態に戻すことができます。

二日酔いになってしまうとしばらく起きられないほど気分が悪かったり頭痛や胃もたれに悩まされてしまいます。
胃薬や頭痛薬は一日に使える量が限られていて、併用すると副作用の心配があったり余計な成分が入っていたりするのでもっと優しい方法で解消したいならハイビスカスのハーブティーを使いましょう。
何杯飲んでも体に負担がかからず、美容や健康維持にも役立つので常備しておくと便利です。

 

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g

 

ペクチンが喉の炎症を抑える!
ハイビスカスのハーブティーの風邪の症状への効果

寒い季節になると私たちは体調を崩しやすくなるものです。
風邪の症状があらわれた時、ハーブティーが役に立つことをご存知でしょうか。

漢方のイメージがあるので、天然の成分が豊富で健康になれそうな効果や効能がありそうですね。
その中でも特にハイビスカスのハーブティーが喉からくる風邪の症状を解決してくれます。

ハイビスカスというと熱帯地域の赤い可愛い花という印象があり、風邪に効果があるようには感じられないので驚くことでしょう。
味については、ハイビスカスの花びらの色のイメージの通りかもしれませんが、リンゴ酸やクエン酸などが多く含まれ、酸味が強いという特徴があります。

ちなみにハイビスカスハーブティーといっても、本当は同じ科であるローゼルという花から作られているというのは、あまり広く知られていません。

しかし、ハイビスカスハーブティーの赤い色はアントシアニンによるものなので、安全な成分であり心配は必要ありません。

他にもミネラルも含まれているので、疲労回復の効果も期待できるのです。

何よりもペクチンという粘液質が含まれていることが大きなポイントです。
この成分が整腸作用や喉を荒れから守ってくれるのです。

添加物としてペクチンはよく聞く成分ですが、水溶性食物繊維の一種なので安心して取り入れることができます。
果物には必ず含まれています。

さらに、ペクチンは肌に対しては潤いを与え、滑らかに保つ効果をもたらしてくれます。

美容に関心が高い女性には特におすすめといえます。

このように複数の成分が含まれているので、風邪の症状が軽減されることは間違いないでしょう。

普通の薬と違って天然の薬なら誰でも試してみることが出来るので、自分の体調に不安を感じたら、まずはハーブを摂取していくのもいいでしょう。

 

ハイビスカスハーブティーの飲み方

ハイビスカスハーブティーはビタミンCが豊富なローズヒップとブレンドさせると効果が高まるのでおすすめです。
風邪の時にはビタミンは欠かせない栄養成分です。
1日3回程度飲むことで体調が安定してくるでしょう。

香りも楽しみながら体調を回復させると精神的にもいいと思われます。

そして甘さを足したくなったら、はちみつがおすすめです。
はちみつも喉には優しい糖分なので、積極的に取り入れた方がいいでしょう。
濃い目に抽出しても健康に害はないので、炭酸水で割るなどして、また別の飲み方をしてみましょう。

爽快な味わいになるのでおいしく飲めるドリンクになります。
ハイビスカスハーブティーの赤い色は飲み物にしても見た目の美しさが楽しめます。

また、濃く淹れたハイビスカスティーをゼリーにしても、疲れは取ることが出来ます。
こちらにも、はちみつを入れて甘さのバランスを取れば、自分好みのゼリーの出来上がりです。

むくみや便秘にも効果があるので、ハイビスカスが女性には欠かせないハーブティーであることは確かでしょう。
飲み物に合わせて、月見草オイルサプリメントやプラセンタサプリメントを摂取することも、女性を健康へと導いてくれます。

月見草オイルサプリメントには生理前の体調不良を改善する効能があります。月見草はハイビスカス同様、花が咲く植物です。
ハーブとしては万能効果が高いと言われているのでどんどん取り入れたいものです。
若々しさをサポートしてくれるハーブを毎日続けることでより健康に近づくことが出来るでしょう。

ハイビスカスティーのいろいろな効果を開設してきましたが、気になった方は、ぜひ、日々の水分補給でハイビスカスティーを取り入れて見てください。

 

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g