継続的に飲んで体質改善!「ハーブティー」の便秘への効果・効能

ハーブティーの効果・効能|興奮成分のカフェインがないから安心
2018年9月29日
ルイボスティーの効果・効能|料理に応用したルイボスティーレシピ
2018年10月1日

代表的なハーブティー・カモミール

便秘に悩んでいる女性はとても多いです。

便秘をすることで肌荒れやむくみなど、さまざまな場所に影響が出てきます。

美容に取っては天敵なので、何とか解消しようと色々な方法を試している人もいるでしょう。

できることなら薬に頼らず、何とか治したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

そんな人におすすめなのが「ハーブティー」です。

お茶で取りいれれば、自然に近い形でお通じを解消することができます。

ハーブティーは種類が豊富です。

なかでも効果があると言われているのが「カモミールティー」です。

カモミールは皆様もご存知であると思います。
スーパーなどでも割と手に入りやすいハーブティーです。

ティートータルのカモミールティーはカモミールの花が崩れることなくしっかりと入っています。

 

 Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/chamomile-15g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け

 

 

カモミールの効能は色々ありますが、ストレスを軽減してくれることで知られています。

今の時代はストレスで便秘を引き起こしている人は多いです。

食事など生活習慣が原因と思われることが多いですが、人によって気付かないうちにストレスが原因になっている場合があります。

上手くストレス解消ができず、お腹の調子が不安な人はカモミールティーを飲んでみてください。

 

カモミールは高ぶった神経を抑えて、イライラを緩和する効果があります。

気持ちが落ち着くことで解消に役立ってくれるのです。さらに身体を温めてくれる効能もあり、冷えからくる便秘にも期待ができます。

身体が冷えると全身の代謝が悪くなり、腸の働きも鈍らせてしまいます。女性に多い冷え性ですが、体質から改善する必要があるのです。

そのため、温かいカモミールティーで身体の中から変えていきましょう。

元々カモミールティーには胃腸の炎症を抑えてくれる効果があるので、弱った胃腸にも優しく効いてくれます。

ただし花粉症の人は、症状が悪化する恐れがあるので、摂取する時は注意が必要です。

フルーティーな香りで、心身ともにリラックスできる時間を作ってみてください。

 

料理にも使われるフェンネルもおすすめです

「フェンネル」も便秘解消にはおすすめのハーブです。

フェンネルは脂っぽさを控える働きがあり、魚料理などに使うハーブとして有名です。

一方、腸内環境を整えるハーブティーとしても高い効果を発揮してくれます。

お茶としてはあまり馴染みのない人も多いでしょうが、古くからお腹を整える薬として使われていたものです。

料理にも多く使われているので、取り入れる際にも安心感があります。

特に腸の蠕動運動を正常にしてくれる働きが期待できます。

腸の動きが正常になれば、おのずと解消に導いてくれるでしょう。

 

また、フェンネルは消化を促進する作用やガス抜きの作用もあります。

そのためお腹が張るタイプの人や、ガスが溜まってお腹がゴロゴロするタイプの人にもおすすめです。

老廃物を排出してくれる作用もあり、お腹を整えるデトックス効果はとても高いハーブです。

ダイエットに用いられることもあり、余分なものを出すと言う点では優れています。

 

フェンネルは甘くスパイシーな香りが特徴ですが、若干苦みのあるお茶です。

苦いものが苦手な人は続けにくいかもしれません。

しかし爽やかな苦みなので、気にならない人はぜひ試してみてください。

またブレンドしてある物は飲みやすくブレンドされているのでおすすめです。

 

フェンネル自体をそのままでも良いですが、ブレンドハーブティーや、砂糖などで甘みをプラスするとより飲みやすくなります。

アイスでもホットでも美味しく飲めます。

ただし妊娠中や婦人科系疾患のある人、お子さんなどへは刺激があるので避けましょう。

飲む際には、飲み過ぎないないよう注意して下さい。

フェンネルは強い利尿作用があるので、過剰な量は避けて一日コップ3杯ほどが目安になります。

カフェインが含まれていないので、胃が弱い人や寝る前などに気軽に飲めるのが嬉しい所でもあります。

続けて摂取することで徐々に体質改善につながるので、ハーブティーは継続することが大切です。

 

フェンネルをブレンドしたハーブティー