飲み続けるだけでOK!ハーブティーのダイエット効果

アールグレイティーに含まれる7つの栄養素の種類と効果
2018年8月22日
バナナと一緒に!アールグレイティーで便秘を解消
2018年8月28日

ダイエット効果が期待できるハーブティーの選び方や飲み方

 

リラックス効果などを目的に使われることが多いハーブですが、その中にはダイエット効果が期待できるハーブも見られます。

煮出してハーブティーにして飲み続けることにより、ハーブの成分が体に浸透して、脂肪を溜めにくい体質にかえることが期待できるため、近年では体に優しいダイエットとしてハーブティーが注目を集めています。

一般的にハーブは料理の香りづけとしてもちいたり、防虫目的や薬などとして使用する植物ですが、その香りには鎮静作用や興奮作用があるといわれています。

ハーブを煮出して作るハーブティーには様々な効果があるといわれていますが、そのなかのダイエット効果は女性の注目を特に浴びているといえるでしょう。

 

ヨーロッパでは医療の一種にも使われるほど、薬にも負けないほどの治療力があるともいわれ、効果があるといわれている品種でハーブティーを作り、継続して飲み続けるのがハーブティーダイエットです。

急激に痩せられるわけではありませんが、ある程度時間をかけることで脂肪をためにくい体質に変えられるかもしれません。

ハーブティーを飲むことでビタミンなどの体に良い成分を豊富に摂取することができますが、その一方で利尿作用によって体に有害となるミネラルを体内から排出することもできます。

これにより新陳代謝が良くなって美容効果が上がるだけではなく、ダイエット効果も期待できるということです。

ハーブティーダイエットをするのであれば、効果のあるハーブを選ぶ必要があります。

胃腸に作用して消化促進効果があるものや発汗作用によって体内の毒素を排出できるもの、便通が良くなるもの、デトックス効果が期待できるものなどがハーブティーダイエットにつながるといえるでしょう。

その方法としては、日ごろから飲んでいる飲み物を、ハーブティーに変えるだけの簡単な方法です。

煮出して飲み続けることで成分が体に浸透して、脂肪を溜めにくい体質に改善していくといわれています。

ハーブティーと聞くと薬や草のようなにおいがあり飲みにくいと思っている人もいるかもしれませんが、自然の植物であることから、種類により味や香りは異なります。

場合によっては爽やかな香りやリラックス効果は病み付きになる人もいることでしょう。

有効成分をできる限り抽出するためにも、熱湯を注いで3分ほど蒸らしてじっくりと成分を抽出しましょう。

10分以上煮出してしまうと苦みや渋みがでることから抽出時間は守る必要があります。

 

 Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/chamomile-15g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け

 

ダイエットにお勧めのハーブティーとブレンド方法

 

ダイエットにお勧めのハーブはたくさんの種類がありますが、どの種類を選ぶかということは自分の希望するスタイルに合わせるのがお勧めです。

例えば体脂肪率を減少させたいのか、内臓の調子を整えたいのか、便通を良くさせたいのかなど、ダイエットといっても様々なスタイルがあります。

自分の求める効果が期待できそうなハーブティーを探し、そこから挑戦してみるのが一番の方法です。

まず第一に挙げられるのがカモミールです。

ハーブティーとしては非常に有名ですが、さわやかな香りがあり、初心者にも飲みやすいと言えるでしょう。

はるか昔からおなかの調子を整えるために親しまれているもので、便秘の解消には高い効果が期待できます。

そのほかにも貧血や生理不順などにも効果があるといわれているため、女性には特にうれしいハーブティーと言えます。

次にフェンネルと呼ばれるもので、別名ウイキョウともよばれ料理にも使われているものです。

利尿作用や発汗作用があることでも知られていますが、これらの作用によって体内の余分な水分や毒素を排出させる効果が期待できます。

また食欲を抑える働きもあるといわれ、食前に飲むことで食べ過ぎを防止することにもつながるでしょう。

ホルモンのバランスを整える効果もあるので、更年期障害の辛い症状を緩和するために飲んでいる人も見られます。

そしてレモンのようなさわやかな香りが特徴のレモングラスです。

アジア料理にはよく使われているハーブですが、リンパの流れを良くする働きがあるため、新陳代謝が高まります。

そしてヒノキ科の常緑樹のジュニパーベリーです。

ハーブティーにする際には黒い実を使用することになりますが、利尿作用やデトックス効果に優れ、ヨーロッパでは泌尿器系の治療薬としても使われています。

このように様々な種類のハーブがあることがわかりますが、世界中には何と約2万種類もあるといわれています。

数ある種類の中から好みのものが見つかれば単体で飲んでもよいのですが、中には苦みや渋みなどの癖があり、飲みにくいと感じるものもあるでしょう。

そのようなときにはブレンドすることで飲みやすくなり、さらには数種類をブレンドすることによってそれぞれの効果が期待できます。

おすすめのブレンドとしてはジュニパーベリーとジンジャーが挙げられます。

この組み合わせは食べ過ぎを抑えて利尿作用とデトックス効果が期待できるジュニパーベリーと、脂肪燃焼を促進するジンジャーが組み合わさり、むくみを解消しダイエット効果が期待できます。

また体内の老廃物を排出する効果が抜群といわれているのがショウガとごぼうのブレンドです。

特に脂っこい食事と一緒に飲むのがお勧めです。