アールグレイティーの効果・効能|程よいカフェインでストレス解消

妊娠中は要注意!ハーブティーのカフェイン含有量と注意点
2018年9月13日
アールグレイティーを美味しく飲むための保存のポイント
2018年9月15日

カフェインには様々な効果があります

アールグレイティーは、その独特の豊潤な柑橘系の香りがフレーバーティーの代表として知られていますが、おいしくて香りが良いだけではなく心身に大きなメリットを及ぼすことでも有名です。

アールグレイティーは最近喫茶店やカフェなどでも気軽にオーダーすることができるほど有名ですが、自宅で毎日飲むことでも様々な効果を得ることが出来ます。

 

アールグレイティーは紅茶がベースになっていますので、茶葉そのものに含まれるカフェインにはストレスを緩和する効果が高いのがメリットです。

強いストレスを感じることが多い時には紅茶を飲むとそれに対する耐性がつきますし、それ以外にも覚せい作用があるので眠気覚ましにも最適です。

 

アールグレイティーは紅茶にベルガモットと呼ばれる香料が添加されていますので、このカフェインの恩恵の他に香料による効果も様々なものが期待できます。

柑橘系の香りはリラックス効果やリフレッシュ効果がありますし、胃腸のコンディションをよくしたり精神安定やホルモンバランスを浴してくれる働きも期待できます。

 

アールグレイティーの効能としては紅茶に含まれる程よいカフェインで眠気を覚ましてやる気を出させてくれますし、柑橘系のフレッシュな香りは精神を落ち着けてくれる効能もありますのでやる気を出したいここ一番の時にも最適ですし、朝起きたときにミルクを入れて飲むのも適した飲み物です。

 

アールグレイティーは比較的どこでも入手しやすい紅茶ですので、家庭に用意しておくとやる気を出したい時やストレスが溜まってリラックスしたい時の両方に最適な飲み物と言えます。

もちろん純粋な飲み物としても香りと味が両立された優れたものですし、カフェや喫茶店などでオーダーする時にも食べ物の味を損ねることなく飲むことができる優れた製品です。

 

 

 

リラックス効果のある香料がポイント

カフェインが苦手、という方がいますがカフェインには様々なメリットもありますので、やる気が出ない時や何となくねむいという時には一杯のアールグレイティーを飲むことでやる気を引き出して仕事がはかどるということも少なくありません。

 

又、フレーバーの無い紅茶に比べるとその独特の良い香りで皮膚や呼吸器にも良い影響をもたらすということが最近の研究で明らかになっています。

カフェインは飲んでそれほど時間がかからずに体に作用するようになり、身体に入ると半日近くも効果を発揮しますので、眠りを妨げたくないという時に飲んで夜就寝前には飲むのを控えるようにすると良いでしょう。

 

適度なカフェインはやる気を起こさせてくれますし、体調が何となく優れなくて頑張る気が起きない時にもいっぱいのアールグレイティーを飲むことで精神的な安定が得られてもうひと頑張りできるということは少なくありません。

 

カフェインといえばコーヒーが有名ですが、実は紅茶にも豊富に含まれています。

せっかく飲むのであればそれ以外にもリラックスやホルモン調整作用が期待できるアールグレイティーにミルクをたっぷり加えたものを、ゆったりとした気分で毎日のティータイムに飲んでみてはいかがでしょうか。

 

忙しい毎日にこそ、ティータイムは心の余裕をもたらしますし病は気からと言いますので、心の余裕を持つことができる時間はアールグレイティーを入れて自分と向き合う時間にするのもおすすめです。

 

忙しい現代社会を生き抜くためには、ストレスを感じないのは難しいと考えられますが、ストレス解消をする暇もないという時にはティーバッグでもよいので一杯のアールグレイティーがリフレッシュする時間を与えてくれます。

熱湯を注いで数分待つだけで自分だけのリラックスタイムが始まります。

 

Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/earl-grey-green-100g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け