ネトルにはビタミンや鉄分が豊富!貧血予防にも!

ティートータルがワールド・ティー・フェスティバル2018に出展します【阪急うめだ本店・5/17〜21まで】
2018年5月6日
ワールド ティー フェスティバル2018 阪神阪急百貨店(阪急うめだ本店)にて開催
2018年5月8日

ネトルで貧血を予防する

なんとなく体調が良くない時やイライラする時、眩暈がする時などは鉄分不足が原因かもしれません。
鉄分は普段の食事から摂取することができますが、女性は特に不足しやすいとされています。

 

その理由は毎月生理によって血液を失っているためです。
また、出産の際にも出血がありますし、妊娠中は赤ちゃんに鉄分が送られるため、母親は鉄分が不足しやすくなるのです。

 

鉄分が不足すると貧血が発生しやすくなるので注意しましょう。
貧血とは血液中の赤血球やヘモグロビンが減少した状態であり、この状態になると体にさまざまな不調が出てきてしまいます。
ヘモグロビンは全身に酸素を届ける血球のなかにあるタンパク質なのですが、鉄分が不足するとヘモグロビンも減少してしまいます。

 

それによって体が酸欠状態となりますし、眩暈やだるさといった症状が出てしまうのです。
鉄分不足が気になる場合、鉄分を含んでいるハーブティーを飲んでも良いでしょう。

 

鉄分を含むハーブティーといってもいろいろありますが、おすすめはネトルというハーブを使ったお茶です。

ネトルの葉にはヘモグロビンと構造が似ているクロロフィルが入っており、体質の改善に効果が期待できるでしょう。
また、ビタミンやカルシウム、マグネシウムなども豊富に含まれています。
健康的な生活に欠かせない栄養素が豊富に含まれているため、貧血を予防することはもちろん、血液を綺麗にする働きなどもあります。

 

女性の悩みにも役立つとされており、生理時の出血量を調整してくれるということです。
また、ヒスタミンが含まれているので抗アレルギー作用がありますし、花粉症やアトピー性皮膚炎で悩んでいる人にもおすすめです。
血流を刺激して血行を促進する効能もあり、怪我の回復や関節炎、リウマチ、痛風などの症状を改善したい場合にも最適です。

 

ネトルは効果が高いので人気

ネトルはヨーロッパやアジアを原産とするイラクサ科の多年草です。
日本では西洋イラクサと呼ばれており、成長すると高さは1m前後になります。
もともとヨーロッパに自生していたハーブなのですが、繁殖力がとても強いことが特徴です。

小さな棘があるので触る時や収穫する時には注意しましょう。

棘に触ると痛みや腫れを伴うのですが、非常に有益なハーブとして知られています。

 

ビタミンや鉄分、ミネラルなどが豊富に含まれているため、貧血の予防をしたいという人に最適です。
乾燥させた葉はハーブティーとして利用することができますが、スープや炒め物などに入れて食べることもできます。

 

しかし、生で食べると中毒を起こす可能性があるので注意しましょう。
このハーブは天然のマルチビタミンと呼ばれており、体質を改善したいという人におすすめです。

 

ネトルは貧血の予防ができるだけでなく、デトックスや血液の浄化、アレルギーの緩和などといった効能もあります。

さまざまな効果が期待できるハーブですが、心臓病や腎臓病によるむくみが発生している人は摂取を避けた方が良いでしょう。
ネトルには体の老廃物の排出をサポートするという作用があり、血液を綺麗にしてくれるということです。

 

そのためアレルギーや花粉症、アトピーなどに効果を発揮してくれますし、花粉症の時期には利用する人が多くなります。
貧血の人は鉄分を摂取すれば良いというわけではありません。
鉄分だけでは症状を改善することが難しいため、鉄分の吸収を良くするビタミンCも一緒に摂取することがポイントです。

 

ネトルは豊富な鉄分が入っていることはもちろん、ビタミンCも入っているので鉄分の吸収率を高めてくれるでしょう。
また、フラボノイド類も多く含まれており、鉄イオンを溶けやすくする効果が期待できます。

 

ネトルをブレンドしたハーブティー

マヌカフラワーティー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です