痛風やリウマチに悩んでる?でしたら、ネトルのハーブティーをお試しあれ!

健康に万能なお茶、ルイボスティーで痛風 & 糖尿病を予防!
2018年4月25日
ティートータルにギフトボックスが登場!プレゼントやお茶好きな方へのお土産に
2018年4月30日

ネトルというハーブについて

ハーブティーは味が美味しいですし、健康や美容に良いということで飲んでいる人も多いでしょう。

ネトルを使ったハーブティーはアレルギーの改善や関節炎、痛風などに効果があるとされています。

ネトルというのは西洋イラクサとも呼ばれるハーブの一種であり、茎や葉の表面が鋭い棘に覆われていることが特徴です。
天然のマルチビタミンと呼ばれることもあり、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるということです。

ネトルは日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは古くから食べ物や織物の繊維、医薬品などとして使われてきたという歴史があります。
古来から人間の生活に欠かせない植物であったと言われており、19世紀頃までは関節痛の治療や利尿のための医薬品としても使われてきました。

現在では科学的な研究が進んでおり、前立腺肥大症や尿路感染症、アレルギー症状などにも効果があることが分かってきています。
ネトルの効能を得たいという場合、成長初期の葉や茎を使用することがポイントです。
花が咲いた後の茎には人間にとって害になる物質が含まれているので注意しましょう。

ネトルにはフラボノイド類が豊富に含まれており、アレルギーの原因物質であるヒスタミン分泌量を減らすことができます。
それによって炎症を抑えることができますし、アレルギー性疾患や建設炎、痛風などの症状にも効果があると言われています。

また、これらの成分は腎臓に直接作用することが特徴であり、尿の排出量を増やることで尿酸を除去するという働きがあります。
筋肉やリンパに蓄積された老廃物を除去することができるため、体の機能が高まって代謝が活性化されることになります。
排尿障害を改善する効能もありますし、むくみの解消や腎臓病予防、前立腺肥大症予防に役立つことが分かっています。

 

ネトルで痛憤を改善する

ネトルのハーブティーはビタミンBやビタミンC、ビタミンD、βカロチン、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ポリフェノールなどといった栄養素が豊富に含まれています。
葉緑素のクロロフィルやフラボノイドなども含まれており、血液を綺麗にして流れを改善するという働きがあります。

血液を綺麗にすることで流れやすくなることはもちろん、血行を刺激するという働きがあることもポイントです。
そのため血行不良による肩こりや頭痛、関節炎、痛風などの症状を緩和することができるでしょう。

鉄分が豊富なので貧血にも有効とされています。
クロロフィルはヘモグロビンに構造が似ており、血液の合成を促進する作用があるということです。

ネトルにはアレルギー症状を緩和したり、改善する作用があります。
ネトルに含まれているフラボノイドの一種にはヒスタミンの分泌を抑制するという働きがあるため、アレルギー症状を軽減させると言われています。
この物質にはヒスタミンを抑制するだけでなく、炎症を抑えるという働きもあるため、花粉症の症状が出ている場合はその症状を緩和する効果も期待できるでしょう。

アレルギー症状を抑えることにより花粉症やアトピー性皮膚炎を改善することができるのです。
また、血液の状態を良くすることにより、アレルギー症状を抑制するという効果もあります。

ネトルはホルモンに影響を与えるため、妊娠中の女性は飲まない方が良いとされています。
安全性の高いハーブティーと言われていますが、副作用が発生してしまうこともあるので注意しましょう。

また、血液を薄くして凝固能力を低下させる効能もあるため、心臓疾患や腎臓疾患のある人はドクターに相談してから飲むことが大切です。
さらに、血糖値を下げる作用もあるため、糖尿病の治療としている人は摂取の際に注意が必要です。
抗ヒスタミン剤に敏感な人がネトルを飲むと眠気などの症状が出ることもあるため、薄めに作って体調を見ながら飲んでいきましょう。

 

 

リウマチに働きかけるネトルの血行促進作用に注目

ネトルの血行促進作用

リウマチは関節の潤滑油を供給している滑膜が炎症を起こし、関節痛や腫れなどといった症状が起こってしまう病気です。
また、炎症が広がると関節が変形してしまうと言われています。

これは自身の体の一部を敵とみなして攻撃してしまう自己免疫疾患の一つです。
しかし、その原因について詳しくは分かっていませんし、治療することが難しいとされています。

感染の約8割が女性となっており、過労や睡眠不足、女性ホルモンの減少、ストレスなどが原因ではないかと推測されていますが、人によって発生する経緯や症状などは異なっているのです。
遺伝的な要素に後天的要因が加わることにより、発症するのではないかと言われています。

リウマチになったら普段の生活習慣を見直すことがポイントです。
十分な睡眠を取り、規則正しい生活を送るようにしましょう。

また、適度な運動をすることで血行促進に繋がりますし、症状を緩和できるとされています。
体が冷えてしまうのも血行を悪くする原因なので注意しましょう。

また、普段の食生活を見直してみるのもポイントです。
なかなか改善することが難しい病気なのですが、ハーブティーによって症状を緩和することができるのではないかと考えられています。
リウマチの大変さは炎症による痛みです。痛みが酷いと日常生活に支障をきたすこともあるでしょう。

ハーブティーを飲むことで体を温めることができますし、リウマチの辛い炎症を軽減できるとされています。

特におすすめなのは血行促進作用のあるこちらのネトルという植物を利用したハーブティーです。
ネトルは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパでは古くから使用されてきています。
イラクサ科の多年草で葉や茎に鋭い棘があることが特徴です。
さまざまな効能があることで日本でも注目を集めています。

 

ネトルでリウマチを改善

ネトルは爽やかな香りが特徴のハーブであり、味はほんのりとした甘味があります。
栄養素はビタミンAやビタミンB、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、鉄、カルシウム、マグネシウム、カリウム、クロロフィルなどが豊富に含まれています。

メディカルハーブと言われており、さまざまな効果効能があるということです。
また、一時的な痛みや腫れを解消するのではなく、体質自体を改善することができるのも大きなメリットです。

ネトルには増血成分とその成分を活性化する働きがあります。
それにより血液を増やしたり、血流を改善するなどの効果も得られます。

そのため貧血を改善することはもちろん、低血圧や血栓などの緩和や予防にも役立つでしょう。
また、ネトルには血行促進作用もあるため、リウマチや痛風、関節炎などにも有効です。
栄養素が豊富に含まれているため、継続して摂取することで健康な体に近づいていくでしょう。

基本的な体力をつけたい場合や健康を維持したい場合などにもおすすめです。
ネトルは体質の改善やリウマチなどの症状を緩和するため、ハーブティーとして利用されることがほとんどです。
効果や効能が幅広いので外用薬として使われることもあり、スキンケア用品やヘアケア用品に配合されていることもあるでしょう。

内服としては茎や葉、花などが使われることが多く、ハーブティーの場合は葉が使われることが一般的です。
ネトルには特に副作用のリスクなどはありませんし、安心して摂取することができるでしょう。
しかし、人によっては軽度の胃腸障害を引き起こすことがあるため、胃腸に不安がある場合は摂取を控えた方が良いかもしれません。

ネトルにはアレルギーを引き起こすヒスタミンなどを抑制する作用があります。
それと同時に少量のヒスタミンを作り出すという働きがあるため、体に免疫をつけることでアレルギー体質を改善する効果があると言われています。

 

ネトルをブレンドしたハーブティー

マヌカフラワーティー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です