10月25日はニュージーランドの労働記念日!仕事の疲れに効くハーブはこれ♫

アーユルヴェーダのドーシャ別におすすめの食事やハーブをご紹介します!
2021年10月6日
10月30日は香りの記念日♫魅力的な香りのティーでポジティブになろう
2021年10月17日

 

皆さん、こんにちは(^∇^)
前回はアーユルヴェーダに基づくドーシャ別のおすすめ食品・ハーブについてご紹介しました。

 

 

 

秋は日照時間が短く、自律神経の乱れが生じやすいため、ストレスを感じやすくなったりうつになりやすかったりするといいます。

アーユルヴェーダにおいては、ヴァータやピッタ、カパの3つのエネルギーのうち、ヴァータが高まりすぎるとうつや不安感が出やすいと考えられています。
そのため、もともとヴァータ傾向の人は、秋から冬にかけては特に精神的な症状に気を付けていかなければなりません。

 

真面目で努力家な人ほど疲労を溜めやすいといいますから、たまには考えるのをやめたり、疲れたと感じたら休んだり…仕事も勉強もほどほどに、を頭に置いておきましょう♪

日本には勤労感謝の日がありますが、ニュージーランドにも似たような記念日があることをご存知でしょうか。

 

その名も“労働者の日”。「レイバーデー」と呼ばれています。

 

 

 

●ニュージーランドの労働者の日はどんな記念日?

 

毎年10月の第四月曜日は労働者の日(またの名を労働記念日)とされており、通称「レイバーデー(Labour Day)」と呼ばれています。

ニュージーランドでは土日と合わせて「レイバーウィークエンド」と呼ばれており、3連休を楽しむ人で街中が賑わいを見せる楽しい記念日です。

 

ニュージーランドの首都であるウェリントンにいたサミュエル・ダンカン・パーネル氏というロンドン出身の大工が、1840年に1日8時間労働の権利を主張し、勝ち取ったことが記念日の由来になっています。
当時は1日10時間以上の労働時間が当たり前だったというから驚きです。今では考えられませんね。

 

1日8時間労働の権利が正式に認められたのは同じ年の10月でしたが、初めてお祝いされたのは50年後の1890年10月28日のことでした。
労働者の日が10月の第4月曜日になったのはそのためです。

 

●労働者の日は勤労感謝の日とは意味合いが異なる

 

ニュージーランドの労働者の日と日本の勤労感謝の日は、表面上は似ているようですが実は意味合いが違います。

ニュージーランドの労働者の日はもともと「8時間労働の制度を祝う記念日(Eight-Hour Demonstration Day)」と呼ばれていたように、サミュエル氏が1日8時間労働の権利を主張したことを称える意味合いが強いです。

 

一方、日本の勤労感謝の日は、飛鳥時代から習慣になっている「新嘗祭」が由来とされており、収穫物や食べ物に感謝するとともに、日々の勤労をお互いに感謝し合う日です。

とはいえ、一般的にはニュージーランドの勤労感謝の日=労働者の日で浸透しているため、働く人同士が感謝し合って笑顔で過ごす日と考えても良いと思います(^∇^)

 

 

 

 

●秋は疲れやすい季節?夏バテならぬ秋バテに注意を!

 

 

夏の照り付けるような日差しはなくなり、徐々に涼しくなってきた10月中旬。
過ごしやすい気候のはずなのに、なぜか最近体がだるい、疲れやすいなどの不調を感じることはありませんか?

 

今、心身に不調を感じている人は、もしかすると「秋バテ」になっている可能性があります。

 

夏バテならぬ秋バテの原因は、日照時間が短くなったことによる自律神経の乱れ、朝晩と日中の温度差、低気圧の影響などさまざまです。
最近は10月でも夏日になるところもありますから、夏バテが長引くことにより疲れやすくなっている人も多いでしょう。

 

仕事が溜まっていたり締め切りが近かったりすると、疲れていても頑張らなければいけないときってありますよね。
少し無理をしてしまった後は思い切り休息をとる、趣味に没頭するなど自分なりのストレス解消法を身に付けておくことが大切です。

 

もちろん、自律神経を整えるための規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事もお忘れなく♪

 

 

 

※ローズヒップティー

 

 

●疲れたときはハーブティーで疲労回復を!

 

「根を詰めて仕事をしたせいか疲労が溜まっている…」
そんなときは、一杯のハーブティーをいただいて疲労回復しませんか?

 

疲労回復に効くものと聞いてドリンクやサプリを思い浮かべる人もいると思いますが、たまには自然の力で元気を取り戻しましょう!

TeaTotalのおすすめはローズヒップティーとハイビスカスティーです。

 

ローズヒップはビタミンCの爆弾といわれているように、疲労回復に必要不可欠なビタミンCが豊富に含まれています。
夏に冷やして飲むのも美味しいですが、これからの時期はホットティーでいただくと体が温まって冷え対策にも良いです。

美肌効果もあるので、働く女性にはイチオシのハーブティーですよ♪

 

ハイビスカスティーにはビタミンCのほかにクエン酸が含まれており、疲労物質を分解して体から排出するのに役立ってくれるでしょう。

また、眼精疲労に良いとされるアントシアニンも豊富に含まれているため、パソコンやスマホを使う機会の多い方におすすめです(^∇^)

 

現在、TeaTotalではご購入の方を対象にサンプルティーセットをプレゼント中です。
気になるティーを一気にお試しできる素敵な機会ですよ♪

【hpuri】

 

<参考商品>

 

 

 

ログイン

パスワードをお忘れですか ?

アカウントを作成しますか ?