むくみを除去!眼精疲労にも効果的なハイビスカスのハーブティー

リラックスだけじゃない!歯周病や口臭予防にも!カモミールの効能と効果
2018年2月24日
アールグレイクリーム ティーバッグ バニラの香りが豊かな人気の紅茶をご紹介!
2018年2月24日

 

カリウムでむくみの原因を除去!
むくみケアができるハイビスカスのハーブティー

 

体内の水分バランスを調節してくれる

夕方になると靴がきつくなったり、朝起きたとき鏡を見たら顔が膨張していたり、手足の先がふくらんだりふくらはぎがパンパンになって脚が太く見えてしまうなど、多くの女性はむくみに悩んでいます。

お風呂で半身浴をして汗をかいたりツボ押しやマッサージ、フットケア専用のシートや着圧ソックスを使う対処法もありますが、その場しのぎはできても根本的な対策にはなりません。
体質改善をして体の水分を調節したいなら、ハイビスカスのハーブティーを飲む方法を実践してみましょう。

南国で育つ真っ赤な大きい花が印象的なハイビスカスは、ハーブティーに加工するとさまざまなビタミンやミネラル類が凝縮されたドリンクになります。
特にカリウムは余計な水分を体外に排出する効能を持っているので、むくみにくい体になれる効果があります。
同時にハイビスカスのハーブティーが持つビタミンCやクエン酸などの成分は美容と健康のために役立ちます。

むくみが慢性化してしまうと朝になっても足首やふくらはぎの膨張感が取れず、いつの間にか脚全体が太くなってしまうこともあります。
体重はそれほど重くないのに下半身デブになってしまったり、顔がむくんでいることによって頭が大きく見えてしまったり、美容のためによくありません。

ハイビスカスのハーブティーに含まれているカリウムを利用すれば水分が多すぎるときに効率よく排出することができ、外食で塩分を摂り過ぎたときもバランスを調節する効能が得られます。
水を飲むよりもビタミンやミネラルが豊富で、カフェインは入っていないので安心していつでも飲めるメリットもあります。
砂糖を入れなければカロリーはゼロなのでダイエット中の人も使えます。

 

女性特有の症状を緩和するためにも有効

女性の体はもともと冷えやすいので、冷え性が原因でむくみが起こることもあります。
そんなときも温かいハイビスカスのハーブティーを飲めば体が芯から温まって末端神経や血管が隅々まで活性化され、血流がよくなって体質改善につながります。

カリウムは様々なものに含まれる有効成分と一緒に作用して体調を整えてくれるほか、美肌や美白のためにも有効です。
余計な水分と一緒に体内に溜まっている毒素や老廃物も外に出て行くので、デトックス効果が得られておなかがスッキリしたり肌が若返ったりします。

ハイビスカスのハーブティーを飲みながら気になる部分をマッサージするのもむくみ対策としておすすめです。
特にふくらはぎや足首など下半身は水分が溜まりやすいので、リンパの流れを意識しながらゆっくりと全体を下から上に向かってマッサージすると血行もよくなり美脚につながります。
むくんでいる部分がきれいになれば細身のブーツやパンツもオシャレに着こなせるようになって、体重は変わらないのに痩せて見える嬉しい効果もあります。

ハイビスカスのハーブティーはリンゴ酸やクエン酸、ビタミンCなど酸っぱい成分が含まれているため初めて飲んだときは酸味が強いと感じることもあります。
慣れるまでは薄めで出すか、少量の砂糖やオリゴ糖、ダイエットシュガー、ハチミツ、ガムシロップなどを加えて飲むのもおすすめです。

夏場は冷やしてアイスティーにしても美味しいですので、冷蔵庫にストックしておけばいつでも手軽に楽しめます。
朝食時、おやつの時間、お風呂上がりや寝る前などいつでも飲めてどんなメニューともよく合うハーブティーなので、一日に何回も積極的に飲んでみましょう。
続けていればむくみが解消されて肌の状態もよくなっていくのが実感できます。

 

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g

クエン酸で血流ケア!
ハイビスカスのハーブティーの血液サラサラ効果が見逃せない!

美肌やアンチエイジングにぴったり

肌荒れやシミ、乾燥などの悩みの多くは血流と関係があります。
血の巡りが悪いとせっかく栄養を摂取しても体の隅々まで届かず、栄養素が足りない部分がどんどん老化したり見た目が悪くなり、健康維持が難しくなったり基礎代謝量の低下や免疫力不足など、さまざまな問題を引き起こします。
日常の食事の中で果物や野菜である程度ビタミンやミネラルを補えますが、もっと効果を高めたいならハイビスカスのハーブティーを飲んでみましょう。

温かい南国で育つハイビスカスにはクエン酸をはじめとする優れた効能を持つ成分がたっぷり含まれています。
飲むと血液がサラサラになるので栄養素が毛細血管を伝って体の隅までしっかりと行き渡り、細胞が活性化されます。

血流がよくなれば肌の細胞もきちんと活動できるので、シミになって沈着している色素を分解したり萎んでしまった部分もふっくらと蘇ったりして美肌になる効果があります。
ハイビスカスのハーブティーには美肌のビタミンとして知られるビタミンCも豊富に含まれているので美白にも役立ち、抗酸化作用のおかげで細胞の老化を防ぎアンチエイジングをすることもできます。

ハイビスカス酸やクエン酸、リンゴ酸はエイジングケア化粧品にも使われている成分で、血液をサラサラにして若返ったりデトックスをするために役立ちます。
ハーブティーを一日に何杯も飲むようにすれば効率よく水分補給ができて、潤いのある肌を保ったりむくみを解消したり、腸内環境を整えてお通じをよくする効果も期待できます。
ハイビスカスのハーブティーは苦みがなく、柑橘系の果物のような爽やかな酸味と香りが特徴で、食事にもよく合います。
カロリーの高いソフトドリンクやミルク系飲料の代わりに積極的に飲んで美肌を手に入れましょう。

 

冷え性など女性の体質改善にもよい

手足の冷えや生理痛、むくみ、肌荒れなど女性に多い悩みの原因は血液がどろどろになっていたり血行が悪いことが原因です。
血液をサラサラにしてくれる効能があるハイビスカスのハーブティーを飲んでいれば自然に体が温まり、滞っている血行やリンパの流れを改善して健康的で若々しい体になることができます。

特に末端神経が冷えている人や血行が悪くて肌色や指先の色が気になる人、生理痛がひどい人におすすめで、ローズヒップティーやルイボスティーも併用すればビタミンEやルイボスティーの抗酸化作用の美肌成分のおかげで更に効果がアップします。

ダイエットをしても失敗して太り気味になることで悩んでいる人も、血行がよくなると基礎代謝量が上がるので痩せやすい体になって体脂肪を撃退できます。
血の巡りが悪いと食べたものが全て体内に貯め込まれてしまうのであまり食べていないつもりでも太ってしまったり、なかなか痩せられません。
運動をするときも血液がサラサラだと消費カロリーがアップしたり汗をかいてデトックスをすることで肌が美しく蘇ります。

ハイビスカスのハーブティーを飲むことを習慣にしていると少しずつ体質改善ができて、女性特有の症状を緩和したりダイエットの成功につながります。
慢性疲労やすぐに体調を崩してしまうことで悩んでいる人、便秘や肌荒れが多い人、最近肌にツヤがなくて老けて見えたりシミや小ジワが目立つようになってきた人は、ハーブティーを使って対処してみましょう。

薬ではないので妊娠中や別の処方薬を服用中でも安心して飲むことができ、カフェインや糖分、脂肪分も含まれておらず時間を気にせずいつでも使えます。
食事との相性もよくて初心者にも飲みやすい種類なので、ハイビスカスのハーブティーで血流をよくして体質改善に取り組んでみましょう。

 

アントシアニンが目の疲れに効く!
ハイビスカスのハーブティーは眼精疲労に効果的!

 

網膜の色素体を活性化するハーブティー

ハイビスカスのハーブティーは美と健康を保つ成分に恵まれ、リラックスタイムに楽しむハーブティーで美容や健康、エイジングケアに役立つ効能が効率良く取り入れられることで人気を高めています。

ハイビスカスのハーブティーの原材料であるハイビスカスは南国の花として知られる一般的な種類ではなく、ローゼルという名称の違った品種となります。
ローゼルの花は普通のハイビスカスの花よりも小さめで淡い黄色をしておりハイビスカスのハーブティーの鮮やかな赤色は花のがくやほうと呼ばれるつぼみを包んでいた葉で、そこが健康成分の宝庫になっています。

ハイビスカスのハーブティーが目の疲れを改善する効能を持ち、多少目を休めても改善が難しいとされる眼精疲労をも緩和することが可能と言われる秘密も、ハイビスカスことローゼルの印象的な赤色にあります。
その赤の元になる色素成分こそ、目に良いフルーツとして有名なブルーベリーの有効成分であるアントシアニン色素と同様の成分で、目で捉えた色や形を脳に伝える信号に変換する働きを担う網膜に存在するロドプシンという色素体の活性化を促す働きをします。

ロドプシンは目が光を刺激として感じた時に分解されますがすぐに再生し、その分解と再生のサイクルによって脳に視覚情報が届いて物を見るという働きを実現していますが、目を酷使することでロドプシンの再合成が上手く行かなくなり物が見えにくくなってしまいます。

目が疲労することでかすみ目など見えづらさを感じる状態になりますが、加齢によってロドプシンそのものが減少することもあって目の疲労回復が上手く行かなくなり、慢性的な眼精疲労に陥り視力の低下を招く原因にもなります。

ハイビスカスのハーブティーに含まれているアントシアニンはロドプシンの再合成を活性化させる効能を持っており、ロドプシンの再合成促進を可能にすることで疲れ目による諸症状を改善する効果をあらわすとされます。

アントシアニンが体内に留まることができるのは丸一日ほどということで、毎日のハイビスカスのハーブティー習慣が目の健康を守るカギとなります。

 

抗酸化作用も期待できるアントシアニン

加齢と共に目の機能は少しずつ衰えて酷使して疲れた目の疲労回復もスムーズに行かなくなって来ますが、ハイビスカスのハーブティーを毎日飲むことで約一日しか体内に留まらないと言われるアントシアニンを効率良く摂取することができます。

アントシアニンは物を見るために網膜で重要な働きを担っている色素体ロドプシンの活性化を促進、分解と再生のサイクルを順調に行えるようサポートします。
ポリフェノールの一種であるアントシアニンは高い抗酸化力を誇りアンチエイジング効果も持っていることで、加齢によって減少しやすくなっているロドプシンの維持にも貢献し、網膜の働きそのものを助けることで眼精疲労からの回復を早め予防にも役立ちます。

加齢対策では更年期サポートに良いとされるサプリメントなどの有効成分も役立ちますが、ハイビスカスのハーブティーもアンチエイジングの一助となります。
更年期には自律神経失調症も誘発されやすく、全身の血流なども悪くなり代謝機能も低下することで目にも必要な栄養素が運ばれにくくなって、眼精疲労のリスクがさらに高まります。

ハイビスカスのハーブティーからは血液をサラサラにして血流改善を実現すると言われるクエン酸も摂取できるため血行が促進され代謝機能も改善し良い成分が目をはじめ全身に届きやすくなります。
そのためアンチエイジングをさらに効率良く進められる可能性が高まります。

疲労からの回復が上手く行かなくなる更年期世代には有難い効能が多いハイビスカスのハーブティーを毎日飲むことで眼精疲労から生じる物が見えにくいというストレスも軽減でき、神経がリラックスするのを助けることで、目の健康に重要な血流を促すことにも繋げられるのです。

漠然と疲れに良い、美容に良い、という意識であったハイビスカスだったかもしれませんが、このように目にも良くアンチエイジングにも役立つ。
さらにはデトックス作用も、むくみ防止にも、となれば特に女性の力強い味方になってくれるハーブティーであると言えるのではないでしょうか。

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です