ビタミン豊富!美肌に効果的なハイビスカスのハーブティー

妊娠中や月経中の栄養補給に使える!ローズヒップのハーブティーの効能
2018年1月14日
1月のスペシャルセール!アールグレイクリーム、ローズがお求めやすい価格に
2018年1月23日

こんにちは。
今回は、ベーシックハーブティーの一つ、ハイビスカスティーについて見ていきましょう。

ハイビスカスは何と言っても綺麗な色と豊富なビタミン、そして、疲れを癒すクエン酸が特徴的で、
ほとんどのローズヒップティーにハイビスカスがブレンドされていたりします。
ティートータルのハイビスカスティーは100%ハイビスカス、ブレンド無しです。

ローズヒップティーとブレンドしたい方はご自身の配合でブレンドも出来るようにと
あえてローズヒップティーとハイビスカスティーはブレンドされてません。

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g

 

細胞を活性化させて肌をきれいにする効果

肌荒れやニキビで悩んでいたり、シミやシワが気になったり、昔のような艶がなくなって肌の状態が悪化してきたと思ったら体の内側からケアすることが必要です。
毎日続けられて美肌のためになるおすすめの方法はハイビスカスのハーブティーを飲むスキンケアでビタミンが豊富なフルーツティーやローズヒップティーなどと合わせて実践すると更に高い効果が得られます。

南国の植物として知られるハイビスカスには自然界の強力なパワーがたっぷり詰まっていて、花弁を乾燥させたハーブティーにはさまざまな栄養素が凝縮されています。

特に美肌のためのビタミンと言われるビタミンCが豊富なことで知られていて、シミやそばかすを薄くしたりできてしまったメラニン色素を分解したり、肌の細胞を活性化させて新しい肌を作るために役立ちます。
飲むだけで嬉しい効能が得られて、細胞の活性化を更に促進することができます。

肌をきれいにするためには水分補給も大切で、特に乾燥やごわつきなどが気になる人は毎日しっかりと水を飲む必要があります。
普通の水ではなくハイビスカスのハーブティーを飲めば栄養補給も同時にできて、体の内側から温まるので栄養が届きにくい末端神経もきちんと温かくなります。

ハイビスカスのハーブティーにはむくみを取る効能があるカリウムも豊富に含まれているので、余計な水分を排出したり老廃物や毒素を撃退するデトックスも同時に行えます。
老廃物が溜まっているとニキビや吹き出物の原因になったり、便秘が慢性化してますます肌荒れを起こしてしまうので美肌を意識した生活をするなら毎日の水分摂取量にも着目して、温かいハーブティーを活用するのがおすすめです。

 

若返りのために役立つ成分も豊富

ハイビスカスのハーブティーにはビタミンCをはじめカリウムやクエン酸など多くの栄養素が含まれています。
味は南国的な雰囲気が感じられる爽やかな香りと酸味があり、色も鮮やかな赤がきれいです。
脂肪分や糖分は入っていないのでダイエット中でも安心で、ホットでもアイスでも美味しく楽しめます。
そのままでは酸味が強くて苦手だと思ったら、少量の砂糖やダイエット甘味料、ハチミツなどを加えることで飲みやすい味になります。

ハイビスカスのハーブティーはアンチエイジングのためにも優れた効能を持っているので、毎日飲むことを習慣にしていると細胞が若返って肌にツヤやハリが戻ってきたり、シミが薄くなったり美白のためにも効果的です。
ホワイトニング化粧品にもハイビスカスのエキスが使われていることがあり、ビタミンCやクエン酸が細胞の働きをサポートして老化を防いでくれます。
デトックスをすることで肌に輝きが戻り、若々しい美肌が手に入ります。

ハイビスカスのハーブティーはノンカフェイン、ノンシュガーですので夜寝る前やほかのサプリメントや医薬品を服用しているときでも安心して飲めるメリットがあります。
心地よい酸味が胃腸の働きも助けてくれるので、食べ過ぎで気分が悪いときや二日酔いのとき、風邪をひいているときにもおすすめです。

どんな食事のメニューとも相性がよく、朝食、昼食、午後のスイーツタイムや晩ごはんのときなどいつでも飲めて、好みでレモンやオレンジを加えたりジュースと混ぜたりしても美味しく楽しめます。
ほかのハーブティーとブレンドすることも可能なので、お気に入りの種類をストックしておけば味のバリエーションも作れます。

肌の悩みを解消したいときや自然の成分で内側からスキンケアをしたいときは、ハイビスカスのハーブティーを試してみましょう。

 

 

クエン酸が筋肉の乳酸に効く!
疲労回復の効能があるハイビスカスのハーブティー

一日中、立ちっぱなしで仕事をしていたり、子育てや家事に追われて全身が筋肉痛のとき、長距離を歩いて脚が疲れたときなど、筋肉の疲労を感じたときはハイビスカスのハーブティーを使って疲労回復をするのがおすすめです。

筋肉を酷使したときに体内で発生し、筋肉痛の原因になってしまう乳酸を分解したり栄養素を細胞に届ける効能があるクエン酸が含まれているので、飲むと体が軽くなって疲れが取れる効果が期待できます。
同じく細胞の働きを活発にするビタミンが含まれているグレープフルーツなども同時に取れば更に疲労回復効果がアップして、短時間でも効率よく疲れを取って元気な体を取り戻せます。

疲れているときは栄養ドリンクやビタミン剤に頼りがちですが、余計な成分が入っていたりカロリーが高かったりするので頻繁に使用するためには向きません。
ハイビスカスのハーブティーなら医薬品ではなく自然の成分で作られたお茶なので気軽に利用できて、クエン酸の効能で体に優しいケアができます。
カフェインが入っていないタイプのハーブティーなので夜寝る前や胃の調子があまりよくないとき、ほかの薬を併用しているときでも安心して飲めることや、カロリーがないためダイエット中もたくさん飲めるメリットもあります。

ハイビスカスのハーブティーはビタミンCも豊富に含まれているので細胞の働きをサポートし、クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸など酸性の成分が疲労感を取り除いてくれるので、疲れたとき以外にも夏バテの解消や運動後の栄養補給、家事の合間、仕事中などいろいろな場面で使えます。

美容のためにも効果的で、肌荒れを防止して美肌を作ったり、有効成分がシミやくすみを取り除いて美白をしたり、潤いのあるお肌を保つことができます。

 

疲れを取ってリラックスできるのが魅力

疲れを感じたときハイビスカスのハーブティーを飲むとクエン酸が乳酸を分解して肩や腕が軽くなるだけでなく、全身の血行がよくなることで素早く疲労回復ができます。
特にホットで飲むと体が温まるので疲れが取れて精神がリラックスする効果があり、少量の砂糖を加えればエネルギー補給のためにも使えます。
ローズヒップティーを飲んでいる人も、ハイビスカスのハーブティーで更に美肌効果が得られて、老化防止や慢性疲労の克服につながります。

心地よい酸味があって色がきれいなお茶なのでおもてなし用にもよく、自分へのご褒美や夜のリラックスタイム、お風呂上がりのマッサージ時にも活用できます。

疲れていて食欲がないときにもハイビスカスのハーブティーを飲むと胃腸の働きが活発になり、おなかがスッキリしてきます。
まるで栄養ドリンクのようにさまざまな効能があるので肩の疲れや目の疲れ、全身の倦怠感、手足の冷えやむくみ、イライラや寝つきの悪さ、胃腸の不調などを感じたらまずはハイビスカスのハーブティーを試してみましょう。

味のバリエーションを楽しみたいなら、ハチミツやガムシロップを加えて甘くしたり、ローズヒップやカモミールなど別のハーブとブレンドしたり、酸味を活かしてレモン、オレンジ、ライム、グレープフルーツなどのジュースで割ってみたりすると違った味になって飽きずに続けられます。
アールグレイティーとブレンドしても意外と美味しいです。

ホットもアイスも美味しいので、季節やその日のメニューに合わせて変えられます。
特に油っこい食事をするときは心地よい酸味が口をさっぱりさせてくれて、胃に負担が残りません。
疲労回復や全身の健康維持、美肌などたくさんの嬉しい効能があるので、ハイビスカスのハーブティーを活用して毎日をもっと快適に過ごしましょう。

 

 

>>ベーシックハーブティー3種セット

たっぷり入った100gタイプもございます。

>>ハイビスカスティー 100g

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です