10月31日はハロウィン!起源や仮装の意味を知ってパーティーを楽しもう♪

10月30日は香りの記念日♫魅力的な香りのティーでポジティブになろう
2021年10月17日
11月1日は紅茶の日!紅茶に含まれる20種類以上の成分が凄すぎる!?
2021年10月27日

 

皆さん、こんにちは(^∇^)
前回は10月30日の香りの記念日について、そしてリラックス効果のあるハーブやポジティブになれるハーブをご紹介しました。

 

 

ラベンダーやカモミール、ローズなどの香りには高いリラックス効果があるとされていますが、人それぞれ好きな香りも違うため、「リラックスするには絶対にこのハーブ!」と言い切れないのが香りの面白いところですね♪

 

さて、いよいよ10月も下旬を迎えましたが、皆さんは10月の最終日にあるあの一大イベントを忘れてはいないですよね。

そうです!いよいよ、待ちに待ったハロウィンの日がやってきます。
ということで今回は、10月31日のハロウィンの起源について、仮装をする意味、パーティーの楽しみ方などをご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

●ハロウィンの起源やイベントの由来とは?

 

ハロウィン(Halloween)は、毎年10月31日に行われる恒例のイベントですが、もともと何を起源に始まった行事なのか知っていますか?
「ヨーロッパを発祥とするイベント」ということは有名ですが、その歴史は意外と知られていません。

 

ハロウィンの起源は、今から2000年以上も前に行われていた古代ケルト民族の宗教・ドゥルイド教のサウィン祭だといわれています。

 

古代ケルトでは11月1日が新年とされており、10月31日が大晦日、つまり1年の終わりだったのです。
その日の晩は死者の霊が家族に会いにやってくるという言い伝えがありました。
同時に悪霊や人に害を及ぼす精霊、魔女などが出てきて、子どもをさらったり作物をさらったりするとも言われていたのです。

 

そこで、悪霊を追い払うための儀式として魔除けの焚火などを行っていました。
それが、現代のハロウィンに繋がっているわけです。

 

ヨーロッパでは11月1日のカトリックの諸聖人を祀る祝日「万聖節」の前夜祭として位置づけられていますが、ハロウィンの起源とキリスト教は全く関係がありません。
古代ケルトにはじまり、長い時を経てキリスト教圏に広まっていったといいます。

聖人たちの日の前夜を意味する「All Hallow’s Even」が、1745年頃に「Halloween」に変化してハロウィンと呼ばれるようになりました。

 

 

 

●ハロウィンに仮装する意味は?

 

日本のハロウィンでは、変装をして楽しむ「仮装」やキャラクターになりきる「コスプレ」をするイベントが開催されていますよね(^∇^)

ハロウィンの仮装というのは、もともと悪霊を驚かせて追い払うために行われていました。
そのため、ヨーロッパではあえて恐ろしいとされているものに変装するのが習慣となっています。

 

例えば、悪魔や魔女、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタイン、骸骨、黒猫、幽霊などが挙げられます。

現在は随分自由になってきており、日本で行われているコスプレイベントでは、ハロウィンとは全く関連のないキャラクターの衣装を着る人も増えていますね!

 

●トリック・オア・トリートという言葉の意味は?

 

ハロウィンの挨拶的な言葉「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」には、「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」という意味があります。

 

ヨーロッパでは仮装した子どもたちが街を歩いて家々を訪問し、トリック・オア・トリートと大人たちに声をかけてお菓子をねだる風習があるのです。
声をかけられた大人たちは「ハッピーハロウィン」と言いながらお菓子を渡すのですが、これには悪霊を追い払う意味も含まれているんだとか。

 

この習わしも、11月2日の死者の日に仮面を付けた子どもたちがケーキをもらうため家々を訪れて亡くなった人を供養する…という、ケルトの風習「ソウリング」が起源になっています。

 

 

 

※マンゴーマジックティー

 

 

イベントに出かけるのもいいですが、今年のハロウィンは自宅で家族パーティーをして過ごすという人も多いと思います。

ハロウィンに食べるものといえばカボチャ料理ですが、ハロウィン発祥の地・アイルランドでは「バームブラック」と呼ばれるドライフルーツが入ったケーキがよく食べられています。

バームブラックを手作りするのもいいですし、美味しいお菓子を買ってきて紅茶やフルーツティーと合わせていただくのもアフタヌーンティーっぽくていいですね♪

 

ハロウィンの日に家族で楽しむのであれば、TeaTotalのマンゴーマジックティーをおすすめします(^∇^)

 

紅茶の茶葉は入っておらず、マンゴーやりんごなどのドライフルーツに柑橘系果物の皮がブレンドされており、甘い香りとほどよい酸味の効いた魔法のようなティーです。
ハロウィンの日に誰かにプレゼントしても喜ばれると思いますよ!

 

現在のハロウィンに影響を与えた祭の一つ、ローマの「ポーモーナ祭」は、りんごをシンボルとする女神モーポーナを祝うためのもの。
ハロウィンに関係するりんごがブレンドされているところもポイントですね♪

 

今年のハロウィンが楽しい1日になりますように!

【hpuri】

 

<参考商品>