夏の美肌づくりにビタミンC!ローズヒップティーはアイスもおいしい♫

梅雨や夏の水分補給にルイボスティーを!副作用の心配はあるの?
2021年6月7日
6月16日は和菓子の日!ティータイムのおすすめはダージリン紅茶♫
2021年6月13日

 

皆さん、こんにちは。今日も暑いですね!

梅雨入り前に真夏日を迎えるなど季節が逆転しているようですが、紫外線対策はもう始めていますか?

「まだ6月だし早いんじゃない?」と思った人は、すでに紫外線の脅威にさらされているかもしれませんよ!

…脅かすわけではありませんが、6月の紫外線は意外と強く、美容や健康に悪影響を及ぼす可能性があることを知っていただきたいなぁと思います(^∇^)

 

※参考文献:気象庁
https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/link_uvindex_month54.html

 

気象庁が発表した2020年の東京の日最大UVインデックス月別グラフによると、一年間でもっとも紫外線が強かったのは8月です。

次に紫外線が強かったのは、なんと6月。
暑さが続く9月や10月よりも多く紫外線が降り注いでいると考えると、いてもたってもいられませんね!

 

今からできる紫外線対策としておすすめなのが、ティートータルでもおなじみの“ローズヒップティー”を飲むことです。
ローズヒップには「あるもの」が含まれていないため、夏の美肌づくりに最適なんですよ♪

 

今回は紫外線が与える影響や紫外線対策におすすめのローズヒップティーの魅力などをご紹介していきます。

 

 

 

紫外線は全く浴びてはいけないというわけではなく、ビタミンDの合成などに必要なため、適度に浴びることは悪いことではありません。

しかし、浴びすぎると日焼けやしわ、シミ等の原因になったり、目の病気やがん、腫瘍などを引き起こしたりする恐れがあります。

 

太陽の光には3つの種類があり、波長の長い順から赤外線、可視光線、紫外線に分けられます。

紫外線は波長の長さや性質によってUV-A、UV-B、UV-Cの3つに分けられており、そのうちCはオゾン層などで吸収されて地表には届きません。

Bもオゾン層に吸収されますが、一部は地表に届き、人体に影響を与えるとされます。
AはBほど有害ではないものの、ほとんどが地表に届くため、長時間浴びると人体に影響があると考えられています。

 

Bは皮膚の細胞のDNAに傷を付けるため健康被害が懸念されていますが、Aは肌の奥の真皮にまで到達するため美肌の大敵と言えますね!

日焼けは紫外線により被害を抑えようとする防御反応ですから、日焼けしてからのケアでは遅いのです。

 

・紫外線の強い日中の時間帯に外出しない
・日陰を歩く
・日傘、帽子、サングラス、日焼け止めなど紫外線対策グッズを利用する

などの対策をして、紫外線の浴びすぎを予防しましょう(^∇^)

 

 

 

普段から対策をしていても、完全に防ぎきれないのが紫外線の怖さです。

紫外線を浴びると、身体の中で活性酸素と呼ばれる物質が増えます。
活性酸素は、ほかの物質を酸化させる強い力のある酸素で、老化やがん、シワ、しみ、生活習慣病の原因になるため、増え過ぎないように注意しなければなりません。

活性酸素を除去する抗酸化成分が豊富に含まれているのが“ビタミンC”です。

 

ビタミンCというと、レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれるイメージですよね。
確かに、ビタミンCを摂取することができますが、摂る時間帯によっては逆効果になってしまうんですよ!

というのも、これら柑橘類には「ソラレン」という光毒性物質が含まれており、通常よりも紫外線を吸収しやすくなってしまうのです!
柑橘類以外にもにんじんやブロッコリー、春菊など一部の野菜にもソラレンが含まれます。

 

このことから、美容の観点ではソラレンを含む食材は朝に摂らない方が良いといわれています。

重要なのはここから!

同じビタミンCを含む食材でも、ローズヒップにはソラレンが含まれていません。
しかも、ローズヒップはレモンの20倍ものビタミンCが含まれています。

レモン1個(100g)で100㎎のビタミンCを摂取できますが、ローズヒップなら100gにつき2000㎎のビタミンCが摂取可能です。

 

 

 

ローズヒップはバラ科の植物の果実のことです。

ローズヒップの別名は「ビタミンCの爆弾」。美肌を目指す人にとっては最高の味方になってくれることでしょう♪

活性酸素は紫外線を浴びる以外にも、ストレスや大気汚染、過度の飲酒、タバコの煙、加工食品・スナック菓子の摂取などでも発生します。
十分に気を付けているつもりでも、知らず知らずのうちに活性酸素が蓄積されている可能性もあります。

 

紫外線を浴びる機会が多いときや、肌荒れが気になるときなどにローズヒップティーを飲んでみてはいかがですか?

Tea Totalのローズヒップティーは原料に他のものを使用しておらず、100%ローズヒップで製造されています。
ノンカフェインでどなたでも安心してお召し上がりいただけるので、ご家族で健康維持を兼ねてお楽しみいただくのもおすすめです。

酸味があってさっぱりしており、夏の暑い時期にアイスにして飲むとおいしいですよ(^∇^)
ぜひお試しください。

<参考商品>

 

【hpuri】

 

ログイン

パスワードをお忘れですか ?

アカウントを作成しますか ?