アトピーを抑え皮膚を修復するルイボスティーの効果

薬に頼らなくても良くなるかも「ハーブティー」のうつへの効果・効能
2018年10月9日
ハーブティーの効果・効能|体臭予防にも効果あり
2018年10月11日

ルイボスティーの特徴を知っておこう

 

最近注目されているお茶の中の一つにルイボスティーと呼ばれるものがありますが、独特の薬のようなにおいでありながら飲んでみると苦みなどはなく、むしろ若干の甘みがあるほどです。

長く飲み続けても決して飽きることはなくむしろ継続して飲み続けることができるほどの味と言えるでしょう。

特にティートータルのルイボスティーは美味しい飲みやすいルイボスティーをモットーにブレンドされているので飲みやすい多種多様なフレーバーが楽しめます。

ルイボスティーはもともと日本のお茶ではなく、南アフリカ大陸の一番南にある南アフリカ共和国でつくられているお茶になります。

比較的高く販売されているのは、一部の地方でしか作ることができないからです。

鉱物が含まれているとされておりそれが人間の体に良いとされているため、多くの人が飲み続けています。

南アフリカ共和国にはケープタウンと呼ばれているところがありますが、これは大陸の一番南にある岬のことです。

この岬のすぐ北側に山脈がありその場所でしか育たない葉を利用していることになります。

1時期はルイボスティーを手に入れることが難しい時期がありましたが、一定の供給ラインができあがったためルイボスティーを日本国内で手に入れるのはそれほど難しいことではなくなってきました。

そもそもなぜこのルイボスティーが注目されたかといえば、このお茶の葉にはどうやら抗酸化作用があるとされているからです。

抗酸化作用とは、体の中から発生する活性酸素を除去し体の老化を防ぐ働きのことを意味しています。

最近は若返りが流行していますが、これは抗酸化作用のあるものを体内に入れることで若返りをすることができると期待されています。

実際には、お茶を飲んだだけでは体質が変わるわけではありませんがあらゆるものをより健康的にすることによって、結果的に老化を防ぐことができる活性酸素を除去することができるわけです。

特に女性の場合は若返りや老化防止といった言葉には敏感で、それにちなんだ商品は比較的早く広まるのが特徴となっています。

ただ最近は、若返りだけでなく妊婦さんによいといった話しもありますが、それ以外にもアトピーに良いのではとされているのがポイントになります。

アトピー性皮膚炎とは、一定の条件により肌がかゆくなってしまうことでありひどい症状の人は肌がガサガサになり赤褐色になってしまうことがあるわけです。

これを抑えるためには、乾燥肌をなくし皮膚の状態を整えていくことが重要になるでしょう。

そこで注目されたのが、活性酸素を除去することで有名になったルイボスティーになります。

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎との関係を見てみる

 

ルイボスティーは、乾燥肌になりやすいアトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるのではないかとされていますが、実際のところは人によってその効果が違うのが特徴です。

そもそも、このお茶を飲む場合になぜアトピー性皮膚炎と関係があるのかを知っておく必要があります。

アトピー性皮膚炎になる人は、生まれもった体質がアトピーになりますので普通の人が感じないような刺激でもかゆみに変化してしまいます。

人間には、交感神経と副交感神経がありますがアトピー性皮膚炎の原因になっているものは副交感神経の方です。

この神経が敏感になっていると体に悪くないものでも皮膚の敵だと感じてしまうことになり結果的に体内から活性酸素が大量に出ます。

これにより、皮膚がかゆくなるのがアトピー性皮膚炎の特徴といえるでしょう。

この裏を返せば、活性酸素を除去することができれば、少なくともかゆみを避けることができるわけです。

 

ただ、それだけで治るかと言われればそもそもの体質が問題になりますので難しいところですが、かゆみを抑えることができるかと言われればできる可能性が高いです。

なぜなら、活性酸素を除去すればある程度かゆみを抑えることができるからです。

活性酸素を除去するためには抗酸化作用が含まれているものを体内に入れる必要がありますが、その一つがルイボスティーになります。

このように、理屈的に考えていくと確かにかゆみを抑えるのは納得できるところでしょう。

ですが、注意をしなければならないのはアトピーの場合には原因の一つではないことです。

活性酸素を出さないことも重要ですが、そもそも刺激を与えないことも重要になるわけです。

刺激としては、その人の体質によって異なりますが例えばハウスダストが原因で肌がかゆくなってしまう人も少なくありません。

この場合には、お茶だけ飲んでいればかゆみがなくなるかといえば、そのようなことはなく多少軽減はされるものの根本的にそれほど変わらない可能性があります。

それよりも、かゆみのもととなっている部屋の中のハウスダストを減らすことで相乗効果として肌のかゆみを減らすことができる可能性があるわけです。

ハウスダスト以外では、普段からの食べ物なども大いに関係してくるでしょう。

例えば人によっては甘いものをたくさん食べるとかゆみが出てしまう人もいますので、そのような人はルイボスティーを飲むことも重要ですがそればかりに頼るのではなく、まずは甘いものを減らす努力も必要になります。

 

Tea Total Japan
Tea Total Japan
https://teatotal.jp/shop/rooibos-cream-caramel-100g/
ニュージーランド発のティーブランド ティートータルの商品を直輸入でお届け