入れ方・飲み方で色が変わる!おもしろハーブティー『マロウ』

ルイボスティーの効果・効能|飲食以外の活用方法
2018年10月4日
ハーブティーの効果・効能|ハーブティーが健康に良い理由
2018年10月6日

ドラマチックに色が変化!別名は「夜明けのハーブティー」

 

女性を中心に人気を集める「ハーブティー」は香りや味だけでなく、ノンカフェインであったりリラックス効果があるなど、効能にも注目が集まっています。

その中で、味だけでなく目でも楽しめるおもしろハーブティーがマロウ(マロウブルー)という品種です。

 

一度試せばたちまちハマる!その魅力をご紹介します。

マロウはヨーロッパ原産のアオイ科ゼニアオイ属の多年草で、和名では「ウスベニアオイ」と呼ばれています。

背丈は60~150センチまで生長し、色鮮やかな青色の花を咲かせます。

ハーブティーとして飲むのは、この花の部分です。最近では、ガーデニングでも人気があり、栽培されている方もいるのではないでしょうか。

フランスやローマでは、古くより食用や薬用として栽培されていました。

 

さて、マロウの最大の特徴といえば色が3色に変化することです。

花びらをお湯に浸すと透き通ったスカイブルーに染まっていき、時間が経つにつれて少しずつ澄んだ薄紫色に変化します。

十分にその変化を楽しんだら、今度はレモン果汁を一滴垂らします。

すると不思議なことに、一瞬にして優しいピンク色になります。

レモン汁の量によってピンク色の濃さも変わるので、色々と試してみてください。

 

マロウの一連の色の移り変わりは、そのドラマチックさから「夜明けのハーブティー」とも呼ばれています。

ここまで鮮やかなブルーが自然の色味であるというのも珍しいですね。

 

またマロウにはクセがなく、ふんわりと優しい味わいです。

飲んでおいしい、見ても楽しいお得なハーブティーですね。

人を招いてティーパーティーを開くときにもおすすめです。

 

次に、なぜこのように色が変化するかの理由を説明します。

まず青色から紫色に変わっていく仕組みですが、これは温度の変化によって起きる現象なのです。

ハーブの特性上、熱い温度で淹れたものは徐々に濃くなっていくそうです。これはハーブティー全体にいえることのようです。

 

そして、レモン果汁を垂らすことによって紫色からピンク色に変わる仕組みですが、これはマロウのもつ青色色素「アントシアニン」によるものです。

アントシアニンは酸性で赤色、中性で紫色、アルカリ性で緑色にグラデーションのように変化します。

レモン果汁によってアルカリ性から酸性に傾くことによって色がピンク色に変化していったというわけです。

「アントシアニン」は紫キャベツやブルーベリーにも含まれている成分です。

 

 

色が変わるだけじゃない!他にも嬉しいマロウの効能

 

ここまでマロウの特徴や美しさをお伝えしましたが、魅力はそれだけではないんです。

なんと身体に嬉しい効能もあるのでぜひ普段の生活に取り入れてみてください。

マロウには炎症の抑制効果があり、せきや気管支炎など呼吸器系の症状に効的です。

せきが止まらないときや痰が絡むとき、喉がイガイガするときなどに飲むと呼吸が楽になります。

タバコの吸いすぎによるせきにも有効です。

浸出液でうがいするとのどの炎症をしずめ、痛みが和らぎます。

 

また、粘膜を保護する作用もあるので胃炎や腸炎など消化器系の症状にも効果があります。

他にも体の毒素を排出するので、花粉症や便秘、ニキビなども改善します。

実はスキンケア商品の成分として多く使用されており、ゼニアオイエキスという名前で化粧品に配合されていることも多いのです。

化粧水代わりに使用すれば美肌に役立つでしょう。

タンニンが含まれているので、脂肪燃焼効果が期待されるため、ダイエットにも効果が期待できます。

 

健康にも美容にも効果があるようですね。

そうとわかればあとは実践するのみです!

それでは、実際にどのように飲めばいいのでしょうか。

その淹れ方をご紹介しましょう。

 

【まずはティーポットを用意】

お湯200cc~300ccにつき、花を7個程度用意してください。

お湯の温度は熱すぎるとすぐに色が変化してしまうので70℃前後がオススメです。

効能を優先する場合は90℃以上で淹れてみてください。

抽出時間はお好みで調節してください。

30秒前後で鮮やかな水色に、3分ほどで紫色に変化します。

 

【水出しの場合】

美しい青色を長時間ゆっくりと楽しみたいという方は水出しがおすすめです。

分量はお湯出しの場合と変わりませんが、抽出時間は少し長めに取ってください。

お湯だしと比べて青色を長く楽しめるので、マロウ好きには水出しも好評のようです。

効能をあまり気にしないのであれば、水出しでブルーの色合いを楽しむのもいいでしょう。

 

【その他の楽しみ方】

ローズやマリーゴールドなど、他のハーブとブレンドすることで更に色美しくなるため人気の飲み方です。

癒しを求める方におすすめなのはカモミールとローズレッドとのブレンド。

 

また、紅茶とブレンドすると香りも良さそうですね。

おすすめな紅茶の種類はキャンディ・ニルギリ・アールグレイです。

 

そして、おもしろいのがカルピスとのブレンドです!

実はレモン汁の代わりにカルピスを入れてもピンクに色が変わるんです。

カルピスに含まれる酸に反応するようですね。

そのまま飲むのも良し、アレンジするのも楽しいマロウ。

その魅力は伝わったでしょうか?ぜひ試してみて、素敵なティータイムにしてくださいね。

ログイン

パスワードをお忘れですか ?

アカウントを作成しますか ?