アールグレイティーで快腸!成分の1つ・リモネンの効果

意外と簡単!手軽に入れる美味しいハーブティーの入れ方のコツ
2018年8月15日
アールグレイティーに含まれる7つの栄養素の種類と効果
2018年8月22日

便秘解消はアールグレイティーの効能の1つ

 

便秘はよくあるトラブルの1つですが、決して放置できない問題です。

もし1日1回の排便がない状態が続いているなら、意識して便秘対策に取り組む必要があります。
便秘解消に極めて高い効果を発揮するのがアールグレイティーです。

 

実は、ベルガモットのエレガントが香りが魅力のアールグレイティーは、有効成分のリモネンが含まれています。

リモネンは消化を促進する作用が飛び抜けて高いので、1日1杯のアールグレイティーを飲む習慣を継続することで胃や腸など消化器官の働きが活性化されます。

便秘の他、胃もたれや下痢にも効くので、消化器官が強くないと自覚している方には試す価値がおおいにあるはずです。

 

誰でも旅行中など普段とは違う状況になると便秘になることはありますが、3日以上排便がない状態が当たり前になっているようなら軽視できない問題です。

本来身体の外に毎日排出されなければならない便が腸に溜まっていると、腸内でどんどん腐り始めてしまいます。

腐敗したガスが便から放たれ、信じられないほどおならが臭くなります。

 

音がしなくても大便を漏らしたと疑われるほどひどい臭いが漂うので、便秘中のおならで恋人に振られてしまうケースも少なくないようです。

口臭もきつくなり、重症度の高い便秘のせいで便のような息の臭いになることもあります。

 

便から放出される腐敗ガスの影響で血液も汚れ、有害物質が全身を回ることになります。

便秘になると肌が荒れやすくなるのも、有害物質の影響です。

しかも胃腸機能も弱まるので、さらに便秘体質をこじらせることにもなります。

 

アールグレイティーは飲むだけでリモネンの効能で消化が促進されるので、本当に健康的な体質改善対策になります。
いくら即効性抜群でも薬に頼るのはリスキーです。

排便を促す効果に優れていても強引に押し出すものも多いので、腸に強い負担がかかってしまいます。

依存性も問題で、薬を飲まずには排便できない体質になってしまったら大変です。

 

しかもどの薬も耐性がつきやすいため、継続して飲むうちにどんどん服用量を増やしてしまうパターンがありがちです。

毎日何十錠もの薬を飲んでいる方もいらっしゃいますが、不健康な対策に頼るのは賢明とは言えません。

アールグレイには薬のような耐性や副作用の問題がないので、毎日飲み続けても健康を損ねることはありません。

弱った胃腸に少し刺激があるカフェインを含んでいるので大量に飲むのはおすすめできませんが、適量を飲む分には依存の心配もなく安心です。

 

 

アールグレイティーのリラックス効果も見逃せません

 

アールグレイティーは腸の消化機能が衰えているタイプにも有効ですが、機能性と呼ばれる急性タイプにも効果を発揮します。

トイレに自由に行きにくい旅行中や大事なイベントを控えている時に排便できなくなるタイプは、ストレスや緊張が消化器官にマイナスの影響を与えている状態です。

 

排便を促すためにはリラックスしてストレスを解消しなければなりません。

その点、アールグレイティーはリラクゼーション効果が高い成分もたくさん入っているので、飲むだけで緊張がほぐれ腸の動きも活性化させることができます。

 

例えばリモネンと同じベルガモットに含まれる成分の1つである酢酸リナリルも神経の緊張を解きほぐす効果があり、体内に摂取されると自然に開放的な気分に導かれることで知られています。

また、リナロールも抗不安作用に優れているので、大切なイベントを前に心配な気持ちが消えない時に大活躍してくれます。

 

その他、アミノ酸の一種であるテアニンも、脳にアルファー波を発生させやすくするサポート成分なので、深いリラクゼーション効果が期待できます。

気持ちがどうしても落ち着かない時も、アールグレイティーを飲むだけで全身の力が抜け前向きな気持ちを取り戻すことができるので、次第に腸も元気になるはずです。

 

排便に効く飲み物はセンナ茶も有名ですが、妊婦さんは飲むのが禁じられているほどリスクが高い飲み物です。

排便を促す効果が高いことは事実ですが、強烈な腹痛を伴うこともあり、トイレでしばらく苦しむケースもよくあります。

しかも毎日飲み続けると耐性ができて効果が得られなくなり、排便力も低下してしまう恐れがあります。

自然由来の飲み物がすべて安全とは限らないので、ご注意下さい。

 

センナ茶とは異なり、アールグレイティーは飲んでも腹痛が起きることはありませんし、耐性の心配も不要です。

毎日飲むと効きが悪くなり飲む量がどんどん増えることもありません。

空腹に飲むとカフェインなどの刺激成分の影響で胃に負担がかかるかも知れないので、消化を効率よく促すために食後の一杯を心がけましょう。

ただし紅茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害してしまう性質があるので、貧血気味の方は食後しばらく間を空けてから飲むようにした方が安心かも知れません。

鉄分配合のビタミンサプリメントやドリンクを飲んだ直後も、アールグレイティーを飲むタイミングとしてふさわしくありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です