生活習慣病予防に、妊婦さんにもアールグレイティーがオススメな理由

アールグレイローズ 華やかなバラの香りが楽しめるティートータルの人気商品!
2018年3月1日
花粉症に、ニキビ対策、日焼け対策にアールグレイティーで働きかける方法
2018年3月11日

血流をスムーズにするために飲み続ける

高脂肪や高カロリーな食事ばかりを口にしている事が、生活習慣病を発症する原因の全てではなく、血流の悪化も原因の一つだと考える必要があります。
長時間のデスクワークを毎日続けていると、それだけで全身の血流が悪化してしまい、血管や心臓に大きな負担をかけ続ける事になりかねません。

生活習慣病の発症を予防するためにも、アールグレイティーのように血流促進に役立つハーブティーを、定期的に飲んでおく事をおすすめします。
アールグレイティーはベルガモットを素材として使っていて、ベルガモットに含まれているリモネンという成分が、血液の循環を良くする効果が期待できる事が分かりました。
何時間もデスクワークを続ける事になってしまう日だけでも、リモネンを摂取する事で血液の流れを改善して、血管や心臓の病気を予防してみてください。

 

すでに血流が悪くなってしまっている状態では、軽くストレッチを行った程度では、血流を改善できない場合もあります。
そんな時にもアールグレイティーを飲んでおけば、血流を促進する効能のおかげで、ストレッチの運動効果も更に大きく感じやすいです。
軽い運動でも全身の血流がスムーズになったような、心地良さを実感するためにもアールグレイティーを飲んで、毎日のように運動を行ってみる事を推奨します。

一時間ほどのデスクワークを行った後に、数分ほど身体を動かしているだけでも血管の硬化を防ぎやすくなるので、定期的に休憩を挟む事が重要だと考えてください。

普段から血圧の高さに苦しんでいる人ほど、長時間のデスクワークによる血流悪化は大きな問題となってきます。
アールグレイティーのように血圧降下作用を期待できるティーを作業開始前と作業終了後に飲んでおくだけでも、今の仕事を続ける不安を解消しやすいです。

 

心臓への負担を減らす事の重要性

少しばかり血圧が高い状態が続いているけれど、心臓に違和感なども無いので大丈夫だと考えていると、突然に生活習慣病に悩まされる事もありえます。
高血圧の状態を放置していると、気付かないうちに心臓の動きが不規則になってしまい、不整脈の症状が原因で仕事を続けるのが難しくなりかねません。
血圧降下作用が期待できるアールグレイティーを、毎日のように飲んでおく事によって、どれだけ心臓への負担を減らす事ができるのか試してみる事を推奨します。

原材料のベルガモットに、血圧降下作用の高さで話題となったリナロールという成分が大量に含まれているのが、アールグレイティーの魅力の一つです。
ベルガモットに含まれている、ヒドロキシメチルグルタリルフラバノンという成分も心臓病の予防に役立つと言われています。

血圧を低下させる効果が期待できる食材は、どれも苦くて美味しくないと感じてしまう人でも、アールグレイティーであれば美味しく感じやすいです。
苦味や臭みなども気にせずに、風味の良さだけを楽しめるハーブティーで、生活習慣病を予防できる可能性があるからこそ、アールグレイティーが注目されるようになりました。

生活習慣病を予防するために運動をしたいけれど、心臓に負担をかけないか心配だという時にも、アールグレイティーを飲んでおく事をおすすめします。
血圧を安定させる効能が期待できるおかげで、高血圧のまま身体を動かさずに済むというのが、アールグレイティーと運動の相性が良いと言える理由です。

すでに生活習慣病に苦しんでいる人が、アールグレイティーを飲みながら運動を行う際には、正しい運動法を医師から教えてもらってください。
まずはアールグレイティーを飲みながら、ストレッチなどの軽い運動を行う事によって、どれだけ血圧が変化するか確かめてみる事が重要です。

 

 

高血圧が気になるなら食事制限+αにアールグレイティーはいかが?

血圧の上昇と食事の制限

食事の過剰な摂取や飲酒などの理由により、血圧が高くなると体のさまざまな部分に悪い影響を及ぼす可能性があります。
特に高血圧が悪い影響を及ぼしやすい部分として血管があります。
血圧が高くなると全身の血の巡りにも悪い影響を及ぼしてしまい、体の生命維持機能を損ねてしまいます。
血圧の上昇で特に健康への影響が懸念されるのが脳や心臓などの人間の生命活動に大きな役割を果たしている臓器で、慢性的な高血圧により生命につながるような大きなトラブルを引き起こす可能性もあります。

そのように血圧を高い状態にしておくことは、健康に取って非常にリスクの高いことなので、できるだけ早めに何らかの対策をして血圧の上昇を抑えることが必要です。
血圧を下げるために一般的に行なわれることとしては、毎日の食事を制限することがあげられます。
血圧の上昇の原因となっているような食べ物の摂取を控えることによって、血圧を下げる効果があります。

特に気をつけなければいけなのは糖分や油分を多く含んでいるような食べ物です。
これらの食べ物に含まれている糖分や油分は血圧を上昇させる働きがあることから、血圧を下げることを目的とする場合にはできるだけ、これらの食べ物を摂取することを控える必要があります。

血圧を下げるためには、これらの食事を継続的に制限する必要がありますが、問題になるのはどのような食事を摂取するにしても多かれ少なかれ糖分や油分は含まれているということです。
またこれらの多く含まれているものを避けても、全体としてとる食事の量が多ければ、血圧の上昇を招く原因ともなります。
そのために食べる際には、食べたものを消化することをしっかりと手助けできるような効能を持っている飲み物を飲むことが役立ちます。
そうした飲み物の代表的なものアールグレイティーやハーブティーなどの紅茶です。

 

アールグレイティーの効能

血圧の上昇を抑えるために、食事の際にアールグレイティーやハーブティーなどの紅茶を飲むことがよいのは、紅茶には健康維持に役立つさまざまな効果が期待できるからです。
特にアールグレイティーにはさまざまな健康によい効能があることが知られています。

アールグレイティーの持つ効能の中でも特に慢性的に高血圧に悩んでいる人にとって意味があるのが、血圧降下作用です。

なぜアールグレイティーに血圧降下作用があるのかといえば、それはアールグレイティーの中に含まれているベルガモットと大きく関係しています。
一般的にアールグレイティーと呼ばれる紅茶の特徴は香り付けのためにベルガモットが使用されていますが、ベルガモットの中に含まれている酵素には、血圧を下げるための大きな働きがあることが研究でわかっています。
このベルガモットの中に含まれている酵素は非常に強い働きをするもので、高血圧の治療に使用されている薬に含まれているような成分とも似たような働きをすることも有名です。

またアールグレイティーには血圧の上昇によって起こりうるさまざまな体のリスクを抑制する効果が期待できることでも知られています。
血圧の上昇で特に大きなリスクがあるのが、心臓の機能の低下です。
アールグレイティーには心臓病の予防に高い効果があることが研究でわかっています。
こうした効果は前述したベルガモットの中に含まれている酵素と大きく関係しています。

またアールグレイティーには消化自体を手助けする効能もあります。食べたものをしっかりと体の中で消化することによって、体調を整えることで、健康の維持に役立たせることができます。
また血圧の抑制には精神的な落ち着きも大きな役割を果たすことがあるのですがアールグレイティーには心をリラックスさせる働きもあります。

 

 

妊婦さんの高血圧にも嬉しいアールグレイティーの血圧降下作用

高血圧の方におすすめのアールグレイティー

普段体を温めたり、リラックスする目的として紅茶を好んで飲んでいる方は少なくありません。
特に定番のダージリンやアールグレイは風味もよく、深い味わいが人気となっているので普段から食卓や間食の際に取り入れているご家庭は多いです。

しかしアールグレイティーなどの紅茶は、香りがよく美味しいだけではなく高血圧の妊婦さんなど様々な症状が出やすい方に良い効能がある特徴があります。
まずアールグレイティーとは、というのは柑橘類であるベルガモットの香りを付加したいわゆるフレーバーティーの一種で、ハーブティーとしても利用される香りの要となるベルガモットには沈んだ気持ちを向上させたり、リフレッシュさせる効果があるので、高血圧の方に必要不可欠なストレスをためない生活に必要となります。

高血圧になる原因の一つがストレスで、日常生活で強いストレスを感じると体内に興奮物質が分泌されて、心拍数が増えて血管が萎縮してしまうことで血圧が上がってしまうのです。

普段から不満を溜め込んでしまう方や、負けず嫌いの方にこの症状が出る特徴があるので、自分自身の性格と向き合い、いかにストレスをためないように気をつけることが重要になります。

そこでアールグレイティーを生活に取り入れることで、血圧降下作用が働き高血圧の症状を抑えることが出来るメリットがあります。
生活習慣を見直す事は大変ですが、血圧降下作用のあるお茶を取り入れるだけなら誰でも行えるので手軽に始めるリラックス方法としてアールグレイティーはおすすめです。

またアールグレイティーには妊娠中の妊婦さんにも良い効果をもたらします。
妊娠初期の妊婦さんはつわりの症状が起こりやすく、体のむくみや冷えなどが起こる特徴があります。
妊娠中の方は普段食べる食事や飲み物なども気を使っている場合が多いので、アールグレイティーやハーブティーなどホルモン調整機能やリラックス効果の高い飲み物を摂取することで、症状を改善させることができます。

 

アールグレイの血圧効果作用の効能とは

血圧降下作用のあるアールグレイティーは、高血圧の妊婦さんにぴったりの紅茶ですが、他にも様々な効能を得ることができます。

まず妊婦さんに起こりやすい体の症状の一つが便秘です。
これは妊娠することにより体内の女性ホルモンの分泌量が変化することが原因の一つで、妊娠中になると黄体ホルモンが活発に分泌されるため、腸内で食べ物の水分が大腸から吸収され便が硬くなってしまい便秘の症状につながります。

アールグレイティーにはカフェインが含まれているので、利尿作用、便秘解消効果によってお通じをスムーズにすることが出来るメリットがあります。
ただカフェインが含まれているため、就寝前に飲んでしまうと眠れなくなってしまう方もいるので、夜間に飲む場合は就寝の三時間前に飲むようにすることがポイントです。

また意識的に紅茶を飲むことで、適度な水分を摂取することが出来ますし体を内側から温めることが出来るので妊婦さんに起こりやすい冷えやむくみを改善して、コンディションの良い体を維持させることが出来るのもアールグレイティーの良い部分です。

また妊婦さんの多くはホルモンバランスが崩れることで精神的に余裕が無くなってしまう方が多いです。
そのため体だけではなく精神的にも十分にリラックスするためには、香りのよい紅茶を飲むことでイライラした気持ちを静めて、良い精神状態を維持させることができます。

アールグレイティーに含まれるカフェインはストレスの解消によく、テアニンはリラックスするために必要なα波が脳内に発生するように働きかける効能があります。
妊娠中は様々なストレスで肌のコンディションが崩れやすくなりがちですが、アールグレイティーに含まれている抗酸化作用が老化の原因となる活性酸素を除去して、若々しい素肌を維持することが出来ますし、ハイドロキノンが美白効果を与えてくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です