ニュージーランドのお茶の魅力をより身近に!ちょっとお勉強&ほっと一息の30分♪【イベントレポート第2回:TEA TOTALセミナーのご紹介】

昨年以上に大盛況!ワールド・ティー・フェスティバル2019の盛り上がりをお届け♪【イベントレポート第1回:TEA TOTALブースのご紹介】
2019年6月8日
世界中から約70のティーブランドが大集合!年に一度の祭典を余すことなく楽しむ♪【イベントレポート第3回:イベント会場の様子をご紹介】
2019年6月10日

こんにちは!

今年の5月16日~20日に大阪の阪急うめだ本店で開催された『世界のお茶を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル2019』
2年目の出店となったTEA TOTALですが、今年は昨年以上に多くのお客様に足をお運び頂きまして本当にありがとうございました!

 

5日間にわたる熱気の様子を3回にわたってお届けするイベントレポート2回目となる今回は、TEA TOTALが主催のティーセミナーの様子をお届け致します。

『世界のお茶を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル2019』も今年で3年目となりますが、世界中から集まったティーブランドの出展ブースと同じく人気を集めているのが各ティーブランドが主催するティーセミナーです。

 

TEA TOTALは昨年に引き続きティーセミナーをイベント期間中に2回開催しましたが、出店ブランド全てが開催できるわけではないので本当に光栄です!!

今年は“ニュージーランド特産のマヌカの葉とルイボスティーの魅力”と題打ち、
イベント初日の16日にニュージーランドから来日したTEA TOTAL ディレクターであるシェリー・ビクトリア・マギーが、
イベント最終日である20日にはTEA TOTAL 国内正規代理店である大洋州貿易の営業部門マネージャー・小原麻湖が、
30分間のティーセミナーを開催しました。

 

※TeaTotalブース内で撮影-シェリー-

 

今回はイベント最終日のセミナーのご様子をご紹介します。

ティーセミナーは事前予約性となっており、イベント初日と最終日の両日とも先着10名様限定・参加費無料でした。

お申し込みは阪急うめだ本店のホームページにて5月8日午前10時から受け付け開始となっておりましたが、両日とも午前10時10分頃には定員に達し、人気・注目の高さに嬉しい悲鳴でした♪

ティーセミナーのブースはイベント会場である9階催場の一角に設けられた衝立で囲ったスペースで行いました。

 

 

 

カウンター形式のL字型テーブルに10人分の席が用意され、1人1人にウェルカムドリンクとしてマヌカフラワーティーがパンフレットとセミナー資料とともにサーブされました。

 

 

 

 

まずはマヌカフラワーティーでほっと一息つきつつ、資料を拝見しながらマヌカフラワーティーのお話をしました。

◎マヌカについて
◎マヌカの歴史について(ニュージーランドを発見したキャプテンクックが船員にマヌカの葉を煎じて飲ませた話など)
◎マヌカの伝統的な使い方について(花だけでなく葉や樹皮、木材やおがくずなどの利用法も紹介)
◎マヌカフラワーティーの楽しみ方(ホット、アイス、トニック、ルイボスティーとのブレンドなど)

こういったお話をさせていただきました。

 

 

 

 

次にルイボスティーについてお話をしました。

◎ルイボスティーについて
◎ルイボスの歴史について
◎ルイボスの特徴と利点について
◎ルイボスティーの楽しみ方(エスプレッソ、ホット、アイス、トニック、ミルクティー、レモンやハチミツ入りなど)

ルイボスティーは美容や健康に良いことから近年女性だけでなく男性の間でも人気が高まっています。

今回はTEA TOTALが提供するルイボスティーのラインナップ5種全てを試飲していただきました。

 

◎ルイボス アールグレイティー

◎グリーンルイボス バイタリティティー

◎マダガスカルバニラ ルイボスティー

◎ルイボスオレンジ シトラスティー

◎ルイボスバニラ&ブルーべり^ティー

 

1種類ずつ茶葉の香りを確認し、その後実際にテイスティング。

 

 

ルイボスティーが世に出始めた頃は「クセのある独特の風味が苦手」という女性も多かったですが、TEA TOTALのルイボスティーはアールグレイやフルーツとブレンドされているため飲みやすいのが特徴となっており、それぞれ異なる風味にセミナー受講者の皆様も「美味しい♪」と仰っていました。

ちなみにニュージーランドでは近年“カフェイン離れ”が若者の間でも高まっており、その代わりにルイボスティーが人気を集めています。

 

その理由の一つに“紫外線量の多さ”が挙げられるのですが、ニュージーランドの紫外線量は日本の約7~8倍もあるということをご存じでしょうか?

日本も昔と比べて近年夏場の日差しがきつくなったなぁとか感じますが、ニュージーランドは比べ物にならない量の紫外線が降り注いでいるため、お肌や髪の毛の紫外線ケア目的としてルイボスティーの人気が高まっています。

またルイボスティーには水分補給にも適しているためマイボトルに入れて持ち歩く方も多いんですよ。

 

 

 

さらにルイボスティーはお茶として楽しんだ後の出涸らしに殺菌作用や消臭作用があるためキッチンの生ごみの臭い対策におすすめ、また出涸らしをお茶パックなどに入れると油汚れに効くといった“裏ワザ”的なお話もしました。

このような感じであっという間に30分が経過!

 

 

 

 

 

ティーセミナーの受講者の皆さんはメモを取りつつ真剣にお話を聞いて下さり、質問も積極的にされていました。

ティーセミナーのコンセプトは“知って、学んで、味わって。お茶がもっと好きになる。”でしたが、いかがでしたでしょうか。

主催する側は緊張の30分間でしたが、マヌカフラワーティーやルイボスティーの勉強をしつつ試飲して感想や反応を伺う機会はこういった時にしかないため、こちらも大変勉強になりました。

受講して下さった皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

次回はイベントレポート第3回!

『世界のお茶を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル2019』の会場全体の様子をお届けするのでお楽しみに♪

 

ログイン

パスワードをお忘れですか ?

アカウントを作成しますか ?