Shop

パティシエ特製チョコレートセット
2021年1月29日

パティシエ特製スイーツセット ホワイトデースペシャル

¥3,000

おかげさまで完売間近でございます。

ホワイトデーまで期日がございますので
完売の際には、ご予約特注でのご注文の承りいたします。

ご注文を頂いてから10日前後での発送手配となります。
何卒、宜しくお願い致します。

店長

 

岩手県釜石市「洋菓子専科かめやま」のパティシエ亀山弘能さんが一つ一つ心を込めて手作りした焼き菓子とお好きな紅茶缶をセットにしたスペシャルギフトセットです。

Whiteday Special Set
お好きな紅茶1缶とパティシエ特製ミニスイーツをオリジナルショップバッグに入れてお贈りします。

●内容物
Tea Totalのオリジナル ショップバッグ(厚手のオリジナル紙袋)
商品:
お好きなティー 1缶
パティシエ特製ミニスイーツセット
(焼き菓子)

●ご購入方法
お好きな紅茶缶をタブからお選び頂き、商品購入画面へとお進みください。

クリア

商品コード: WhitedaySP-1 カテゴリー: ,
説明

Whiteday Special Set
お好きな紅茶1缶とパティシエ特製ミニスイーツをオリジナルショップバッグに入れてお贈りします。

●内容物
Tea Totalのオリジナル ショップバッグ(厚手のオリジナル紙袋)
商品:
お好きなティー 1缶
パティシエ特製ミニスイーツ
(焼き菓子)

●ご購入方法
お好きな紅茶缶をタブからお選び頂き、商品購入画面へとお進みください。

[店長からのオススメティー]
ストレートやミルクティーでも楽しめるアールグレイティーシリーズや、お菓子の美味しさを引き立ててくれるブラックティーシリーズが特にオススメです!

 

[亀山弘能さんのご紹介]

1954年1月1日
岩手県釜石の老舗菓子店に生まれ、大阪でミュージシャンとして生活。
23歳の時、意を決して本格的な菓子作りの勉強を始める。

1959年
今田美奈子の元で東京日本橋三越本店のお菓子教室、サロンを担当。
プロを対象とした講師としても経験を積む。

1960年
大手お菓子メーカーのアンテナショップ「アステカ」の立ち上げに関わる。

1988年6月
ヨーロッパ各国での研修を重ね、『気持ちを伝えることのできるお菓子を作りたい』と、盛岡に「アンナ・マリー」という菓子工房をオープン。

1995年
東北初の大学経営に基づくキャリア科の誕生に至るまでの立ち上げに携わり、聖和短期大学フード&製菓学科の初代講師としてスタートする。

2010年
地域に根差し親しまれた、可愛らしいお店として多くのファンに愛されたお店「アンナ・マリー」。
パティシエ16人を一緒に育てたお店を閉め、釜石の実家である洋菓子専科かめやまの後継者とし再スタートを切る。

2011年3月11日
東日本大震災において、喫茶店でもあった大渡店を失う。
しかし、本店と工場を保ち、菓子作りを再開、無事提供できるまでに尽力する。
以降、釜石復興への期待を抱きつつ様々な活動に積極的に協力、今に至る。

2015年1月17日
初の三陸鉄道とのコラボで、レトロ列車≪スイーツ列車≫を運行!
第一回目は、東京目黒区で現在はアトリエを開いているクレモン・フェランのオーナー、酒井シェフとの念願のコラボを果たす。
市内外から約90人近くが参加。本格スイーツを三陸の景色を見ながら楽しむことのできるイベントとし、大盛況を収める。

以後、大手製菓メーカーの顧問照井隆パティシエとコラボを組み、可愛らしいお菓子を提供し続けている。

***************
お菓子への熱い探究心や実直な姿勢で日々美味しいスイーツを試行錯誤しながらも精力的に作り続ける亀山さん。
ピアニストのフジ子・ヘミングさんに差し入れでコニャックたっぷりのピアノ型のチョコレートケーキをプレゼントし、一緒にお召し上がりになられたり、1995年には元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさんにも特別なお菓子を3台ご提供したところ、控室で独り占めするほど気に入って頂くなど、多くの方の心に響くような作品をお作りになられています。

そんな岩手の宝である亀山さんとこの度、TeaTotal JPはタッグを組み、お客様に最高のお菓子と最高のティーをご提供できる運びとなりました。

今年はなかなか外に出ることもままならない日々が続いています。
思うようにはいかない時間が過ぎていきますが、そんな時だからこそ、職人さんが心を込めて一つ一つ手作りする美味しいお菓子と、「フレーバーティーには、あなたの心を満たし、一日を幸せにする力がある」TeaTotalの商品をみなさまに楽しんで頂けましたら幸いです。

Tea Total JP – 店長より –

***************